京都府綾部市

2017年ラーメン70杯目(今年1回目 通算5回目)

 
この日は午前中は社内での作業をして、午後より綾部市の方へ移動。現場に入る前に久しく行っていないお店に行こうと前まで行ったのですが、何やら「閉店しました」の看板があり、業者っぽい人が複数人います。。

もしかして閉店した?それとも何かの工事の為にこの日は休みだったのか?など色々と考えましたが真相は分からず。。時間も無いので移動し、現場近くにあるこちらへ訪問してみることに。

 

麺や 新風館

ここへ来たのは1年半ほど前と久しぶり。時刻は13時45分頃。入店してみると先客ひとりでしたが、何とこれが知っている人。まさかの偶然でここで合うとは(笑)ただもうほぼ食べ終わっておられたのでひとりだった私はカウンター席に着席。後客2名で、ではメニューを確認します。

 

少し変化しているメニュー

ラーメンは淡麗系の新風しょうゆ味、魚介しおと濃厚系のど・とんこつ、ど・ど・ど・とんこつ、ど・味噌、ど・激辛みそは変わっていませんが、以前あったブラックの上からはしじみ塩らーめんの紙が貼りつけられています。ランチサービスもミニチャーシュー丼、玉子かけ、唐揚げ、新風ランチなどは変わっていませんが、価格が20~30円ほどアップしていました。

過去に現在は提供されていないメニューやど・とんこつやど・みそなどは食べたことがあったので、今回はまだ未食の魚介しおを選択。ついでにいつも付けていますがミニチャーシュー丼のセットでお願いしました。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

魚介しお

黒い丼に淡い色のスープが注がれおり、具材はなかなか多めでチャーシュー、ネギ、モヤシは定番ですが、その他に青梗菜のようなものや椎茸、海苔、柚子の皮などが載せられていました。

 

チャーシューは柔らかなものが1枚

チャーシューはそれほど大きなサイズでは無いですが、柔らかな食感のものが1枚。食べ応えはもうひとつの印象。チャーシュー増しのトッピングはプラス250円の様ですが、どのくらいの増量になるのかは不明。

 

麺はあまり印象に残らず、スープは柚子の香りのするあっさり系の塩

麺はやや細めでプツッと切れるタイプだったと思いますが、何故かあまり印象に残っていません。。スープは淡い色合いで見ただけでは薄そうな感じを受けますが、旨味もしっかりと感じる塩。魚介の風味はメニューに書かれている宗田カツオオイルによるものかと。また柚子の皮が投入されており、その香りと風味はしっかりとします。

 

セットのミニチャーシュー丼

セットのミニチャーシュー丼です。以前から提供されているメニューですが、価格は1年半前より30円ほどアップ。しかしそれでも150円なのでなかなかお得感も。少し甘めに感じるタレも以前と変わらずの印象。

 

あっさり系からこってり系まで

今回食べた魚介しお。野菜や椎茸、柚子などが入り見ためもかなりあっさりした印象を受けますが、旨味はしっかりと感じられる一杯かと。以前の自分なら物足りなさを感じたかもしれませんが、現在ではこのくらいの淡麗感でも問題無く頂くことが出来ました。

こちらでは今回のようなあっさり系から過去に食べたど・とんこつなど濃厚系まで提供されており、色んな世代と一緒に訪問したとしてもそれぞれの好みでの選択が可能なように思えました。一番濃厚そうなど・ど・ど・とんこつはまだ未食ですが、今の私にはちょっと濃そうなので次に来た時にまだしじみがあったら、それを注文してみようと思います。
 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都府綾部市大島町二反田19-1
電話   :0773-43-0373
営業時間 :平日11:00~14:30 17:30~23:00 土日祝 11:00~23:00
定休日  :火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA