頑固麺 オープン8日後に再訪して来ました

2019年2月24日京都市伏見区頑固麺, 鶏豚骨

 
京都市伏見区

2013年ラーメン 181杯目(今年2回目 通算2回目)

 
この日は夕方近くから上京区での仕事予定。ちょっと早めに出て現地近くでお昼を取るか、それとも出る前に取るか考えましたが、今回は出る前に近場で取る事にしました。最初、いつもの「大河」にでも定期訪問しようかと思いましたが、時刻は12時半頃のため、外待ちが10人ほどいたので今回も諦める事に。ではということで、この日から数えると、8日前のオープン当日に行ったこちらのお店に向ってみました。

 

頑固麺

お店前まで行くと、外待ちは無いようです。車を停め、入店したのは12時40分頃。先客2名でテーブル席は全部空いてました。後客はポツポツとひとり客が来て4名ほど。オープン1週間ほどしてちょっと落ち着いたのかな??

席についてメニューを確認しますが、前回と変更は無い様子。ただ、前回訪問時はあったかわかりませんが、ご飯物がオープン記念としてご飯小、中が100円。ご飯大が130円?(だったかな)になり、頑固丼が250円と書いてあったと思います。期間はいつまでかは書いてなかったかな??前回「特製煮干し鶏豚骨」を食べたので、今回はコチラを注文してみました。

20131004-01

 

特製鶏豚骨

特製は味玉半個とフライドオニオン、それから頑固ソースが付いて来るようです。具材は前回と変化は無く、チャーシュー、味玉、ネギ、メンマ、フライドオニオンとなっています。

20131004-02

 

チャーシュー

巻きバラ風のものが2枚くらい。食感はかなり柔らかで、味も染みています。

20131004-03

 

麺とスープ

麺も前回と同じでしょうか。中細ぐらいで低加水っぽい麺です。替玉が100円でできるようです。スープは前回の煮干しを抜いた鶏豚骨。濃厚さがありますが、個人的には煮干しが入ったほうが好みかな。

20131004-04

 

味玉とトッピング類

味玉の半熟具合や味付けなど申し分ないですが、今回のはちょっと形が綺麗でなかったのが残念。フライドオニオンは食感のアクセントになり香ばしさも。メンマの味付けは薄めの印象で、太いものが4本ほど入ってました。

20131004-0520131004-06

 

頑固ソースと味変

頑固ソースは途中で投入。スープに粘度が上がり、濃度的には天一のようになります。もうひとつ卓上にあったのは辛味噌でしょうか。これを入れると風味が変わり、飽きが来た時には良さそうです。

20131004-0720131004-08

 
今回で一応こちらの特製メニューは頂いた事になりますが、個人的には煮干しのほうが好みのように思います。接客などもオープン時よりも気持ち良く感じました。今の所、次に食べるメニューは無いですが、10月下旬には夜営業を開始予定で、11月以降にトッピングやサイドを増やす予定と、表の看板に書かれていたので、また訪問する事になりそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 

住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話   :075-643-7337
営業時間 :11:00~14:00 18:00〜21:00
定休日  :月曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。
 

2019年2月24日京都市伏見区頑固麺, 鶏豚骨

Posted by masa