頑固麺 - 今年も楽しみです

2019年1月29日京都市伏見区頑固麺, 和え麺, 限定

 

京都市伏見区

2015年ラーメン12杯目(今年1回目 通算27回目)

 
この日は夕方から枚方での予定が入っていましたが、お昼過ぎに急遽トラブルで長岡京市のほうへ行くことに。そちらも多少の問題はありましたが何とか終了。

この辺りでお昼を取るのも良いですが、ちょっと気になっていたメニューをこの日は食べようと思っていたので、いつものこちらへ向う事にしました。

 

頑固麺

20150914-01
(昨年9月の画像です)

何とか昼営業終了間際に到着する事ができ14時ちょっと前。入店してみると先客5名の後客ゼロ。意外に少ない感じですが、日によっては終了間際でも外待ちが発生している時もあります。

食べたかったのは先日店主さんがツイートされていたこのメニュー。

 

1月限定の「煮干し白湯和え麺」。過去にこのメニューを提供されていた時期もあったのですが、私的に食べる事が結局出来なかったので残念に思っていたところ、正月にたぬき屋の店主さんよりまた始められる様ですよと聞いていたので、楽しみにしていました。

ただ、時間的に昼営業終了間際だったので、まだ残っているのかな?と心配しながら券売機の前へ。すると背脂まぜそばのほうには×(今は販売されていないのかな?)印が付き、醤油ラーメンはまだありそう。

和え麺のほうの説明の紙は貼られていますが、ボタンはどこかな?と探しますが、良く分からなかったので取り敢えずお金を入れてみると紙を透かして青い光が。。その辺を押してみると券が出て来ました(笑)ちょっと面食らいましたが。。

ということで、カウンター席に着席して店主さんとも少し挨拶し、待つ事5分ほどで和え麺の到着です。

 

煮干し白湯和え麺(〆飯付き)

20160115-01
まぜそばと同じ黒い器に盛られており、具材はブロック状のチャーシュー、ネギ、フライドオニオン、白ネギ、一味、粗く刻んだタマネギといったところで、こちらのラーメンにも使用されている具材が主となっているようです。

 

20160115-02
大きめのブロック状にカットされたチャーシューは柔らかい仕上がりで、味付けは思った程濃くはありません。ゴロゴロと入っているので、食べ応えもなかなかあります。

 

麺は特徴的なウィング麺

20160115-0320160115-04
麺は特徴的な形状をしたウィング麺を使用されています。まぜそばに比べるとやや粘度が少なめのタレですが、この麺には良く絡んでいる様に思えます。食感も良く、これもワシワシと食べられる感じは好みですね。

 

お年玉として頂きました m(_ _)m

20160115-05
店主さんより、「今年もよろしくお願いします」と挨拶されましたが私自身気付いておらず、こちらへの今年初訪問でした(笑)

そして「お年玉です」と下さったのがこちらの味玉。半熟具合、味のしみ具合とも申し分無く、黄身部分には何か醤油のようなものも落とされていました。和え麺に半個、〆飯に半個と食べましたが、わざわざありがとうございました。本年もよろくお願い致します m(_ _)m

 

〆飯で満足感さらにアップ

20160115-0620160115-07
店主さんより、「具を少し残して、ご飯と混ぜて食べて下さい」との助言を頂きましたので、麺は食べ切りチャーシューやタマネギなどの具を少し残し、ご飯を投入後グリグリと混ぜました。カレー粉がかかっていたのでカレー風味はしますが、混ぜるとやや弱くなるように思えます。

まぜそばの〆飯よりも味はやや優しめですが、この〆飯があると満足感はアップするように思えます。

 

今年も楽しみです

今回食べた1月限定の煮干し白湯和え麺。過去に販売されていたものをブラッシュアップして今回提供されているとのことですが、前回に食べていなかった私には変更点はわかりません。しかし、味はもちろん、和え麺から〆飯までの組み立てなど満足感が得られるところなどは良く考えられているなあと思えました。

今後も色々とメニューも出されそうな気配もしますので、今年も楽しみなお店なのは間違いないですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆(4.0)
 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ
—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話   :075-643-7337
営業時間 :11:00~14:00 18:00〜21:00
定休日  :毎週月火曜日(月曜はMONDAY頑固麺営業もあり)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区頑固麺, 和え麺, 限定

Posted by masa