麺心 よし田 - 限定つけ麺にありつけなかったですが

2019年1月29日京都市伏見区つけ麺, よし田, 豚丼, 辛味噌

 

京都市伏見区

2016年ラーメン11杯目(今年2回目 通算27回目)

 
この日は昼から振休を取得。その後、所用をふたつほど済ましお昼を取りに行く事にしました。向ったのはこちらのお店です。

 

麺心 よし田

20151222-01
(昨年12月に訪問した時の外観画像です)

今年の正月にも訪問しましたが、この日より冬季限定メニューが開始されると予告があったので、行くことにしました。時刻は15時前。先客1名の後客ゼロ。カウンター席に着席してメニューを確認します。

 

限定が始まってはいましたが。。

20160114-0120160114-02
前回訪問時に見た通りに冬季限定は「よし田の激辛らーめん」と「北海道ホクホク濃厚つけ麺」となっており、今回はつけ麺を狙って来たのですが、なんと1日限定10食とは。

店員さんに一応聞いてみましたが、予想通り売り切れ。。。10食でこの時間では無理やわな。。ということで諦め、もうひとつの限定にしようかとも思いましたが、昨年に同じような激辛を食べたのでパス。通常メニューから選択し、辛味噌つけ麺を大盛りでお願い。前回貰った”豚丼”の無料券も使用しました。

待つ事5分ほどでつけ麺と豚丼の到着です。

 

辛味噌つけ麺(大盛)

20160114-03
いつもの通り、麺具材は黒い器でつけ汁は白い器に入れられています。見ための色合いもまずまず良い様に思えます。

 

ピリ辛のつけ汁は。。

20160114-04
今回選択した辛味噌ですが、表面には辛味の元となるラー油のようなものが浮いており、ピリッとした辛さが有ります。味噌が入っているためか、鶏魚介より食べ易い感じはしますが、味噌の風味は今ひとつ分からなかったような。

他に感じるのはつけ汁の温度。やはり冷める速度が早い気がします。(ただ冷えてもそれなりに食べられるのですが)

 

独特の食感の麺といつも通りの具材

20160114-0520160114-0620160114-07
麺はこちらの自家製麺で、蕎麦のような色で独特の食感がある主張の強いタイプ。大盛り無料も開店時から変わらないサービスです。

具材は味玉半個、刻みタマネギ、スダチ、水菜となっており、スダチがレモンになったりした時もありましたが、ほぼ変わっていない具材です。この中では刻みタマネギをつけ汁に入れると良い食感が出るのですが、同時につけ汁の温度をさらに下げることに。

 

サービス券で頂いた豚丼

20160114-08
こちらではたまにサービス券を配っておられて、今回は「豚丼」を頂きました。具材はネギと豚肉とシンプルで、タレの甘辛さがちょっと強めの印象です。

 

限定つけ麺にありつけなかったですが

今回、限定のつけ麺は1日10食と言う事でありつけなかったですが、レギュラーの辛味噌つけ麺もなかなか良い印象。基本的にデフォの鶏魚介が好きでしたが、これも良いかも。

こちらの特徴的な麺も好みですが、つけ汁の温度がやや低いのはいつも気になるところ。でも総じてこちらのつけ麺は私的に好きなんで、今度は早い時間にでも訪問して10食にありつけられたらなあと思います。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区西大手町313-1
電話   :075-888-5157
営業時間 :11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日  :年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区つけ麺, よし田, 豚丼, 辛味噌

Posted by masa