にんにく豚丼 京都・西浦 - にんにくを堪能し過ぎました(笑)

2019年5月1日和食豚丼, ニンニク, にんにく豚丼

 
京都市伏見区

2017年和食1軒目(今年1回目 通算3回目)

 
この日は世間では連休の最終日。しかし私は朝から仕事で京都へ。体調が思わしくなかったのですが、休むことが出来なかったので朝イチで桂方面へ向かいました。そちらでの作業も順調に進みお昼前には終了。一度会社へ戻り、昼食には少し早かったのですが、スタミナでも付けようと思い、久しぶりにこちらへ向かうことにしました。

 

にんにく豚丼 京都・西浦

前回訪問したのは昨年の4月なので約9ヶ月ぶり。この日の仕事はもう終了だったので、こんな時にしかここのにんにく豚丼を食べることが出来ないので来てみました。時刻は11時40分頃。入店してみると先客2名で後客は2名。早速メニューを確認します。

20170109-01

 

メニューはほぼ変わっていませんが期間限定もあり

基本メニューは前回訪問時とほぼ変わっておらず、にんにく豚丼、にんにくマヨ豚丼、特製甘辛豚丼、甘辛マヨ豚丼、生姜焼き丼、生姜マヨ豚丼、スーパージャンク丼となっています。ごはんと肉は増し設定があり(有料)、トッピングにはにんにくスライス、揚げにんにく(3個)、にんにく3種トッピングとにんにく尽くし。若干変わっているのは手書きで書かれたミニサラダが追加になっているところでしょうか。

サイドメニューには唐揚げやキムチなど。期間限定メニューとして柑橘あんかけ豚丼がありました。しかし今回はニンニク接種を目的にしていたので、にんにく豚丼を注文。それから無料のにんにく増しをお願いし、さらににんにくを接種するために「にんにく3種トッピング」もお願いしました。お一人でのオペのため先客もあったので少し時間がかかっての到着です。

20170109-0220170109-0320170109-04

 

にんにく豚丼(にんにく増し)

トッピングはしましたが、別皿での提供なのでにんにく豚丼(にんにく増し)として到着。具材は豚肉、ネギ、おろしにんにく、大根おろし、唐辛子、たくあんといったところ。写真は撮っていませんが、これに生卵と味噌汁も付いて690円(3種トッピングは別途200円)とコスパも良好。

20170109-05

 

強い風味のおろしにんにく

「にんにく増し」にするとこのくらいのおろしにんにくが載せられるようです。これは無料のサービスでこの上にはさらに「にんにく増し増し」もあり無料。このおろしにんにくも強い風味がありますが、生にんにく(3種トッピングについていた)よりはマシだった気がしますが気のせいかな?

20170109-06

 

かなり濃い味付けの豚肉

豚肉は一度湯通しされてからフライパンで炒められているようでした。この炒め作業の時にタレとニンニクを絡められており、これだけでもにんにくの風味は強いかと。タレはかなり濃い味付けなので生卵を溶いてかけるとマイルドになり食べやすくなります。

20170109-07

 

今回の目的のひとつ「にんにく3種トッピング」

今回はにんにく接種が目的でそのひとつがこのにんにく3種トッピング。個別でもトッピングがありますが、+200円でにんにくスライス、揚げニンニク、生にんにくの3種類がセットになります。生はかなり刺激が強く、辛さもかなりのもの。にんにくスライスは食感が良いアクセントになります。また揚げにんにくはホクホクしており、一番風味が優しい気も。これらをドッサリ載せると豚丼なのかにんにく丼なのか分からないくらいですね。

20170109-0820170109-09

 

にんにくを堪能し過ぎました(笑)

今回食べたにんにく豚丼(にんにく増し)+にんにく3種トッピング。ノーマルの状態でもかなりにんにくの効いた豚丼ですが、それにさらに”にんにく増し”および”にんにく3種トッピング”を追加。ここまでにんにくを食べると堪能し過ぎのように思えてしましました。でもこれで体調が回復すれば良いのですが。。

しかし、この記事で何回「にんにく」と書いただろう?(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町2-90 コーポ西浦 1F
電話   :075-755-4830
営業時間 :11:30~15:00 18:00~22:00
定休日  :不定休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年5月1日和食豚丼, ニンニク, にんにく豚丼

Posted by masa