京都市伏見区

2017年和食5軒目(今年2回目 通算4回目)

 
この日は朝より単純な作業を繰り返し。昼過ぎには終了したのでお昼を取りに行くことに。最近は近所のラーメン店に行くことも多かったので、この日はラーメンを辞めて久しぶりの訪問となるこちらへ。

13時過ぎでの入店で先客ゼロの後客4名。店員さんは前回同様にワンオペ。ではメニューを確認します。

 

通常メニューは特に変更無し

通常メニューはメインのにんにく豚丼とにんにくマヨ豚丼。これ以外にはにんにくが入っていない旨が書かれています。他には甘辛や生姜焼き、スーパージャンク丼など。今回はこのメニューが目に入りました。

 

期間限定メニュー

いつまでとは書かれてないですが期間限定のメニューで10食限定とも書かれています。通常の塩豚丼とニンニクの入った塩にんにく豚丼がある様ですが、さすがにここの強烈なニンニクは仕事中は無理なので塩豚丼を選択。ご飯大盛も無料なのでお願いしました。待つこと6分ほどで豚丼の到着です。

 

塩豚丼のセット

塩豚丼には味噌汁ととろろが付いて来ます。とろろは50円プラスするととろ梅に変更することも可能な様です。

 

塩豚丼(ご飯大盛)

具材は豚肉、ネギ、大根おろし、沢庵などで、大盛にするとご飯がかなり多く感じます。ちなみに並だと350gで大盛はご飯500gとなります。

 

濃いめの味付けの豚肉

豚肉は一度湯通しされてから、フライパンで調理されています。濃いめの塩だれは、あんかけのの様にトロミが付いているのが面白く肉にしっかりと絡みます。

 

とろろも付いています

通常の豚丼の場合は生卵が付いていますが、塩豚丼の方はとろろとなっていました。ご飯を大盛にするとどうしてもご飯が余ってしまうので、このとろろがあるのはありがたい。

 

やっぱりここではニンニクを食べたい

今回食べた塩豚丼(大盛)。塩ダレの塩梅も良くトロミが付いているのは面白いですが、やはりニンニクが無いとちょっと寂しいかと。仕事中なのでしょうがないのですが、やっぱりここではニンニクをマシマシにしてガッツリ食べたい(笑)

また機会を探して前回の様にニンニクの3種盛りなどを食べたいと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 


【2017年7月29日更新】

 masaの情報記録:【開店情報】らーめん極 深草出張所が伏見にオープン??(詳細不明)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草西浦町2-90 コーポ西浦 1F
電話   :075-755-4830
営業時間 :11:30~15:00 18:00~22:00
定休日  :不定休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA