麺心 よし田 - クドさは無く濃厚さもある塩気優しめの京らーめん

京都市伏見区餃子,よし田,

 
京都市伏見区

2017年ラーメン23杯目(今年1回目 通算37回目)

 
この日は伏見区での作業。もっと長引くかな?と思っていましたが、意外にすんなりと終了。14時半前には終わったので、久しぶり?にたぬき屋に行こうと思って前まで行きましたが、この日は定休日だったのをすっかりと忘れていまい下。。ということであそこならこの時間でも開いているだろうと思い向かってみることに。

 

【広告】

麺心 よし田

20160525-01
(昨年5月の外観画像です)

時刻は14時半ちょっと前。入店してみると先客3名の後客5名ほど。カウンター席に着いてメニューを確認するとメニュー表がリニューアルされていました。

 

リニューアルされていたメニュー表

メニュー表が以前よりリニューアルされていましたが、内容に大きな変更はありません。と思ってこの日食べたかった特選鶏の京らーめんを注文したのですが、後から気づいたのは「煮干しらーめん」の存在。しまったこれにすれば良かったと思いましたが、2年近く前の春限定メニューで鶏煮干し・自家製麺らーめんと同じような感じなのかな?詳細は分からないので、また次回試してみようと思います。

20170202-0120170202-02

あとは冬季限定メニューも提供されており、「よし田の激辛らーめん」と「超濃クリーミーつけ麺」のふたつ。つけ麺も気にはなりましたが、やはりこの日はラーメンが食べたかったので初志貫徹で京らーめんを注文。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

特選鶏の京らーめん(大盛)

黒い器にやや黄色っぽいスープが映えます。具材は細切れチャーシュー、ネギ、メンマとなっておりシンプルな構成。見た目からもトロッとした感じが伝わってきます。

20170202-03

 

細切れチャーシュー

細切れになっているので良く分かりませんが、豚と鶏の両方が入っているような気がしました(違うかもしれませんが)。少し食べづらく、麺を食べ終わってスープの底の方に結構残っている状態になりますね。

20170202-04

 

麺はモチっとした食感、スープの塩気は思ったほど強くない

麺はやや細めでモチっとした食感もあります。つけ麺などで使用されている自家製麺とは違い食感はそれほど強くありません。やはりらーめんも自家製麺で食べたい気もします。スープはトロッとしており濃厚さもありますが、クドさは無く塩気も思ったほど強くありません。卓上にある塩ダレを入れるとキリッと引き締まって良い感じに。

20170202-05

 

餃子のセットも注文

ラーメンの大盛だけでは足りないかな?と思い、餃子セットもお願い。セットでは餃子が4個となっています。ちょっと油感が無さそうな見た目ですが皮目はパリッとしています。ただ特別な印象が残る餃子では無いかな。

20170202-06

 

クドさは無く濃厚さもある塩気優しめの京らーめん

今回食べた特選鶏の京らーめん。ここで一番食べたくなるのはやはり鶏魚介つけ麺ですが、このラーメンもなかなか。トロっと濃厚さもありながらクドさは感じない一杯ですが、塩気はやや優しめなので卓上の塩ダレを入れるとキリッと引き締ます気がして私は必ず入れています。ただこの塩ダレ、少量でも結構塩気が付くので量には気を付けた方が良いかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区西大手町313-1
電話   :075-888-5157
営業時間 :11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日  :年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

京都市伏見区餃子,よし田,

Posted by masa