ラーメンごんろく - 通し営業の安心の一杯

2017年12月29日京都府宇治市醤油, ごんろく, チャーシューメン

 
京都府宇治市

2014年ラーメン20杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は午前は伏見区での作業。そして午後からは宇治市での作業となりました。宇治での仕事が終了したのは16時過ぎ。。毎度の事ながら遅い昼食を取る事に。現場付近で通し営業のお店を検索すると、こちらのお店がヒットしたので早速向ってみました。

 

ラーメンごんろく

駐車場はお店横に2台分あります。そちらへ停め入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。時刻も時刻なので客もおらず、店員さんはお一人。店内の電気も一部消されていました(笑)店名は少し変わっていますがネット上でこちらの事を調べると、店主さんが56歳の時にこのお店を始められた所から来てるとか。山本五十六のお父さんが56歳の時に生まれた子なので「五十六」と名付けたのと同じような感じなのでしょうか?などと考えながら、メニューを確認しますが、テーブルには無く、カウンター席の上にありました。

20140128-01

 

メニュー

今回は初訪であるのと時間もお昼としてはかなり遅いので、デフォのラーメンにして単品で頼む事に。しかしちょっと物足らない気がしたので、せめてチャーシューメンにすることにしました。またもや後から気づいたのですが、左のほうに新メニューと書かれた「濃厚魚介ラーメン」なるものがあったとは。。。次回に試してみます。。ラーメンのほうは女性店員さんお一人で作られていましたが、待つ事4、5分で到着。

20140128-02

 

チャーシューメン 800円

具材はチャーシューネギ、モヤシ、メンマとシンプル。パッと見ただけでは京都では定番のラーメンのように見えます。

20140128-03

 

チャーシューは選べるようです

チャーシューは注文時に赤身部分か脂身部分かどちらか選べるようで、どちらがいいか聞かれました。半々もできるようでしたので、今回はそれでお願いしました。食べた感じでは赤身部分のほうが多めで、少しパサッとした食感。脂身部分はそれほど主張してない印象。量的には結構ありますので、食べ応えはなかなかあるように思います。

20140128-04

 

麺とスープ

麺は細めのストレート。加水は低めの印象でカタメにしっかりと茹でられていました。スープは第一旭に似ているように思えますが、浮いている油の量はこちらのほうがかなり少ないでしょうか。じんわりとした旨味を感じ、油っこくなく万人に受け入れられそうなタイプに思えます。

20140128-06

 

通し営業の安心の一杯

初めて訪問したコチラですが、ラーメンはオーソドックスながら安心できそうな一杯。テーブル席も多いので、近所の家族連れなどが客層の中心になっているのかもしれません。地域密着型のお店の印象ですが、個人的にはいつも思うのは近所に欲しいなあということ。通し営業なのも私個人には大変ありがたく、またこのあたりで遅い昼食になったときはお世話になりそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都府宇治市宇治池森20-1
電話   :0774-21-8156
営業時間 :11:00~20:00
定休日  :月曜・木曜
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年12月29日京都府宇治市醤油, ごんろく, チャーシューメン

Posted by masa