麺場 田所商店 京都伏見店 - 暑い時でも味噌を

2019年1月29日京都市伏見区味噌, チャーシューメン, 田所商店京都伏見

 
京都市伏見区

2017年ラーメン141杯目(今年1回目 通算7回目)

 
この日は昼より大手筋近辺の現場へ。お昼も結構回った頃に空き時間も出来たので歩いてお昼を取りに行くことにしました。向かったのは久しぶりの訪問となるこちらのお店です。

時刻は14時15分頃。入店してみると先客は無く、後客もゼロ。お昼営業終了間際でしたが少し寂しい印象も。ではメニューを確認します。

 

味噌の選択方法は決めていたので

昨年に城陽のお店へ訪問した時に味噌の選択の仕方を決めていたので、暑い夏にはスッキリと食べられそうな「九州麦味噌」を選択。大盛にするかチャーシューメンにするか悩みましたが、チャーシューメンでお願い。辛味噌や冷やしタンタンもありましたが今回は何となくパス。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

味噌漬け 炙りチャーシュー麺(九州麦味噌)

具材は以前より変わらずで、チャーシュー、モヤシ、そぼろ肉、ニラ、フライドオニオン?そしてさつま揚げ。

 

しっかりした食感の炙りチャーシュー

チャーシューは厚めにカットされたものが3枚。しっかりとした食感のため噛み応えもありますが、炙られている割には香ばしさは弱めの印象。しかし食べ応えはあります。

 

プリッとした食感の縮れ麺、サッパリとした九州麦味噌スープ

麺は少し太めで加水が高めなのかプリッとした食感がある縮れたタイプ。スープは一番甘口とされる九州麦味噌で他の味噌と比べると麦ベースのためか軽い口当たりで酸味なども優しくサッパリと食べられました。

 

トッピング類

トッピングにはそぼろ肉やフライドオニオンの様なもの、そしていつも九州麦味噌で付いて来るさつま揚げ。そぼろ肉は食べ応えを出汁、フライドオニオンは食感、さつま揚げは無くても良いかなとも思った時もありましたが、雰囲気を楽しむには良いかもしれません。

 

暑い時でも味噌を

今回食べた味噌漬け 炙りチャーシュー麺(九州麦味噌)。チャーシューは香ばしさは足りませんでしたが、食べ応えは十分。味噌もサッパリと食べられ、暑い時はやっぱりこのくらい軽い風味の味噌の方が私的には好みですね。味噌ラーメンと言うと寒い時に欲しくなりますが、暑い時でも味噌を食べるのも良いなと思えました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.3)
 

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区京町4丁目152-1
電話   :075-644-6023
営業時間 :月-土 11:00~15:00・17:00~24:00、日祝 11:00~23:00
定休日  :無休
Webサイト:http://www.misoya.net/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。