京都市伏見区

2017年ラーメン146杯目(今年5回目 通算41回目)

 
この日は半休を取って午後から所用の予定。その前にお昼を取ってしまおうとこちらへ向かいました。時刻は14時半頃。入店して見ると先客は高校生っぽいグループのみで、後客は2名。頼むメニューは決めていましたが一応確認します。

 

夏季メニューがありました

席に着くと夏季メニューが置かれており、豚しゃぶの冷やし自家製麺と毎年されている南高梅の冷やしつけめんが記載されています。南高梅も過去に食べて良い印象だったのでかなり揺らぎましたが、この日は食欲もあったので最初に決めていた通りにガッツリ和え麺を注文。待つこと5分ほどで和え麺の到着です。

 

ガッツリ和え麺(大盛ニンニクオオメ)

具材はなかなか豊富でチャーシュー、卵黄、水菜、バゲット、唐辛子、刻んだタマネギ、ニンニクなど。

 

チャーシューは鶏と豚の2種類か?

チャーシューはブロック状のものと細かく刻まれたものとなっており、鶏と豚となっている様に思えます。なかなか量もあるので食べ応えも良好。輪切りの唐辛子も載っており、ピリッとした辛さも良い塩梅です。

 

力強い食感の麺は和え麺でもOK

麺はこちらのつけ麺で仕様されている自家製麺と同じかと。独特の強い食感があるため、細めながら和え麺でも全く物足りなさは感じず。麺自体のタレの絡みはもうひとつですが、生卵を潰すと良い具合に絡めてくれます。大盛も無料で量もなかなかありますね。

 

やっぱりニンニクを入れると旨い

ニンニクオオメが出来るか確認するとOKでしたのでお願いしました。すりおろしたニンニクがなかなかの量が載っており、これを混ぜる時に全体に馴染むようにすると旨い。やはりニンニクは入っていた方が良いですね。

 

名前に相応しいガッツリ和え麺

今回食べたガッツリ和え麺(大盛)。麺量も大盛にするとなかなかの食べ応えもあり、具材も豊富なのでこれ一杯でも十分満足出来、「ガッツリ和え麺」の名前に相応しい一杯でした。今回ニンニクはオオメにして貰いましたが、和え麺やまぜそばはやはりニンニクが入っていた方が旨いかと。2号店の和え麺専門店では他の和え麺もある様なので、そろそろ訪問しないとダメですね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区西大手町313-1
電話   :075-888-5157
営業時間 :11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日  :年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA