京都市右京区

2017年ラーメン187杯目(今年1回目 通算3回目)

 
この日は右京区の現場へお昼過ぎに入ることに。特に難しい作業でも無かったので問題なく終了。会社へ戻る前にお昼を取ることにし、そう言えば暫く行ってないなと思ったこちらへ入ることにしました。

 

らーめん創房 日本一 ぱこぱこ

ここへ前回来たのは4年近く前。通算で3回目となっていますが、ブログを始める7年以上前にも1度訪問しています。時刻は13時も回った頃。入店してみると先客2名の後客3名。カウンター席最奥に着席してメニューを確認します。

 

過去より大きくは変わっていないかと

メニューは基本であろう極上塩、そして超にぼし、特製味噌、入魂醤油、チャーシューメン、塩つけめん、にぼし醤油つけめんとなっており過去より変わらず。サイドに焼飯がありますが、以前はあったかな?また、メニュー表は写真入りで見易くなっています。

今回は初訪の時以来食べていなかったと思い込んでいた(調べてみると実は前回食べていた)極上塩らーめんを注文。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

極上塩らーめん(味付け玉子入り)

見た目も4年前の写真と比べてもほとんど変わらず。具材はチャーシュー、ネギ、水菜、メンマ、胡麻、味玉となっており、これも変わっていないかと。

 

ホロホロと柔らかいチャーシュー

以前はもうちょっと薄くカットされていた様に思いますが、少し厚みもあり、食感はホロホロと崩れてしまうぐらいの柔らかさ。

 

麺はツルッとした口当たり、スープは旨味もしっかり感じる塩

麺は細めでツルッとした口当たりもあり、歯切れの良さも感じます。少し白っぽく見える少し変わった感じの麺です。スープはあっさり目ながら旨味もしっかり感じる塩。最近の自分にはピッタリとハマるタイプです。

 

面白い形にカットされた味玉

味玉の半熟具合はもっと柔らかのが好み。何やらギザギザの部分がある面白いカットです。味付けは濃くなく白身部分に付けられていました。

 

この手のラーメンが

今回食べた極上塩らーめん。見た目からはアッサリした印象を受けますが、旨味はしっかりと感じられる一杯かと。若い時は恐らく物足りなさも感じたかもしれませんが、現在の私にはこの手のラーメンが非常に旨いと思ってしまう、今日此の頃です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)

 

—————————————————————————
住所   :京都市右京区西院六反田町31
営業時間 :[火~金]11:30~14:00 17:30~23:00 [土]11:30~15:00 17:30~23:00 [日・祝]11:30~15:00 17:30~22:00
定休日  :月曜日(祝日の場合営業)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA