滋賀県草津市

2017年ラーメン190杯目(今年10回目 通算21回目)

 
この日は所用があったので半休を取得。所用を済ます前にお昼もかなり過ぎたので、通し営業のこちらへ向かうことにしました。時刻は15時も回った頃。入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。雨も降っており平日の変な時間帯なので空いていました。ではリニューアルされたと聞いていたメニュー表をまずは確認します。

 

メニュー表自体はリニューアルされていますが

メニュー表自体はサイズも大きくなり、写真もしっかりと載っているので大変見やすい形にリニューアル。内容を確認するとラーメンが11種類でつけ麺は3種類、それに和え麺と言う構成です。メニューが豊富なのは変わりませんが、以前あった”蟹KOHAKU”はメニューから外れた様です。セットの方も麺は和え麺を加えた(+100円ですが)12種類とサイドメニュー8種類との組み合わせが選べこちらも豊富。

今回は時間も遅めだったのでラーメン単品にすることにして、以前も食べたことがありましたが屋号の入った「味玉十二分屋そば」を注文。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

味玉十二分屋そば

具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、そして味玉。黒いスープに浮いた油が食欲を刺激します。

 

チャーシューはサイズ大きめ

チャーシューはサイズ大きめですが少し薄めにカットされているため食感は柔らか。味付けはそれほど濃いとは感じません。

 

麺は細めでモチっとした食感、スープは油分と醤油の風味も好印象

麺は細めでやや茹で加減は柔らかめのためかモチっとした食感が強めに感じます。スープは醤油の風味が良く、旨味もあり適度な油分が好印象。

 

半熟具合はちょっとカタメですが

味玉も半分にカットされての提供でした。半熟具合はちょっとカタメに思えますが、味付けもしっかりとされておりこちらも良い印象です。

 

味変グッズ

卓上に味変グッズが置かれていますが、それぞれにどのラーメン用と書かれており、十二分屋そばに対応したものが多く甘酢、ブラックペッパー、一味など。甘酢は醤油の風味を少しまろやかにする印象で、一味もピリッとした辛さが付加されます。ブラックペッパーは今回試しませんでした。

 

醤油ラーメンを主役に

今回食べた味玉十二分屋そば。醤油の風味と出汁感のあるスープが好印象で私的に旨いと思える一杯でした。以前のこちらのお店は鶏白湯をメインに据えたメニューに思えましたが、能登川店が移転して「近江熟成醤油ラーメン 十二分屋愛知川店」と屋号も変更。草津店では以前より醤油メニューを提供されてはいましたが「近江熟成醤油ラーメン 十二分屋草津店」となり、本格的に醤油ラーメンを主役に置いたメニュー構成で提供される様です。

草津店と同じメニューが愛知川店でも食べられそうなので、また近くに行った時に寄ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :滋賀県草津市追分南4-5-7
電話   :077-598-1100
営業時間 :11:00~22:00(L.O 22:00)
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA