フカクサ製麺食堂 - 麺とスープの相性が良い鶏醤油

2019年1月29日京都市伏見区醤油, フカクサ製麺食堂

 
京都市伏見区

2017年ラーメン197杯目(今年4回目 通算27回目)

 
この日は社内で朝からちょっと面倒な作業。お昼も過ぎたので食べに出ることに。向かったのは混んでいることが多く、諦めることが多かったこちらのお店。今年はようやく4回目の訪問となりました。

時刻は13時半前。店内をのぞいてみると二つほど席が空いていたので入店。その後は客もパラパラと来て待ちも発生していました。では入ってすぐ右手にある券売機を確認し、そう言えば移転してからまぜそばを食べていないなあと考えていたにも関わらず、何故か鶏醤油のボタンをポチッ(笑)券を渡して10分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏醤油らーめん

具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、味玉、糸唐辛子となっており、以前食べた半年ほど前と変わらないですが、ネギは白ネギから青ネギへメンマは材木型から短冊型へと変更されていました。

 

チャーシューはしっかりとした食感あり

チャーシューはレアっぽい仕上がりで少し厚めにカットされているためかしっかりとした食感もあります。2枚ですがサイズも大きめで食べ応えもまずまず。

 

麺は細いながら主張の強いタイプ、スープはジワっと来る鶏の旨味が心地良い

麺は細いながらプツッとした歯切れの良さが際立つ主張の強いタイプ。個人的にはこの麺は非常に好みでした。スープはジワっと来る鶏の旨味が心地良く、時折感じるブラックペッパーのピリッとしたアクセントも良い印象。

 

薄めの味付けの味玉

味玉の半熟具合はもうひと息。薄めの味付けですが、やはりあった方が見た目の色合いは良い様に思えます。

 

麺とスープの相性が良い鶏醤油

今回食べた鶏醤油らーめん。個人的には麺とスープが相性も良く、これらだけでも食べられそうな一杯に思えました。白湯系よりもこういった清湯系の方が最近はホントに旨いと思ってしまいますが、濃厚系のお店でも清湯系のラーメンを提供されるお店が増えているのはありがたいですね。次は移転後まだ食べていないまぜそばを注文してみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★★☆(4.0)

 
伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草キトロ町33-14
電話   :不明
営業時間 :11:30〜14:30、18:00〜21:00
定休日  :日曜、第三月曜日休み(夜営業は火・木・土のみ)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区醤油, フカクサ製麺食堂

Posted by masa