京都市伏見区

2017年ラーメン223杯目(今年6回目 通算42回目)

 
この日は朝イチからトラブルで左京区へ直行。そちらが終了し会社へ戻り、社内で作業をしていると今度は近くの伏見でトラブル発生。幸い大したトラブルでも無かったのでスグに解決し、一応チェックも済まして現場を後にしました。折角なので近くでお昼でも済ましてしまおうと思い、4か月ぶりぐらいの訪問となるこちらへ入ることにしました。

時刻は13時半頃。入店してみると先客4名の後客4名。カウンター席に着いてメニューを確認します。春と秋の限定メニューもありましたが、春に食べたものとにんにくを使用したものだったので今回はスルー。私的に一番好みの鶏魚介つけ麺を大盛でお願いしました。待つこと7分ほどでつけ麺の到着です。

 

鶏魚介つけ麺(大盛)

以前も感じましたが、つけ汁の色が過去よりちょっと濃いめに見えたのは気のせいかな??多分光の加減とかでそう見えただけで気のせいでしょうね(笑)

 

食べるにつれてハマる自家製麺

麺は独特の食感がある自家製麺。一番最初に食べた時は「変わった麺やなあ」程度にしか思わなかったのですが、何度も何度も食べるうちに段々とハマってしまいました。細目ながらしっかりとした食感があるので、濃厚さのあるつけ汁にも負けない強さもあります。

トッピング類は味玉半個、水菜、刻みタマネギ、レモンとなっており中でも刻みタマネギを途中でつけ汁に入れると食感が増して良い具合に変化。また最近はレモンになっていますが、以前はすだちが載っており私的にはすだちの方が好みかな。

 

濃厚さもあるがクドさは感じないつけ汁

つけ汁は鶏ベースの魚介。前述通り色は濃くなったような気はしますが、今回は思った程塩気は強く感じず。濃厚さもありますがクドさは感じないつけ汁です。ただ大盛だと麺の浸け方にもよるとは思いますが、私はいつもちょうどつけ汁が無くなるくらいになります。またつけ汁の中には具材としてメンマと細かくほぐされた様な肉も入っています。

 

何回食べたのだろう?

今回食べた鶏魚介つけ麺。濃厚なつけ汁と細めながらしっかりした食感の自家製麺の組み合わせは非常に良く、いつもと変わらない旨いつけ麺を頂くことが出来ました。しかしこちらのお店に訪問するのも通算で42回目。その中でこの「鶏魚介つけ麺」は一体何回たべたのだろう?とちょっと気になってしまいました。今度時間があったら一度数えてみるかな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

伏見のラーメン店データ

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区西大手町313-1
電話   :075-888-5157
営業時間 :11:00~23:00(スープ売切れ次第終了)
定休日  :年中無休(年末年始を除く)
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA