シェルトンバード 竜王店 - シェル(貝)がメインか

2020年1月17日滋賀県竜王町,シェルトンバード竜王

 
滋賀県竜王町

2017年ラーメン229杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は社内の予定でしたが、急遽トラブル対応が入り近江八幡市へ行くことに。原因はイマイチ分からない感じでしたが取り敢えず解決し現場を後にしたのは14時前。

近くでお昼を取ろうと思い、何度か昼営業に間に合わず断念したお店に向かうことにしました。

 

シェルトンバード 竜王店

こちらは今年の8月にオープンしたお店で行きたいと思いながらもなかなか時間が合わず4ヶ月ほど経過してしまいました。

14時過ぎの入店で先客ゼロの後客1名。入口入って左手には座敷席が数席とカウンター席も数席あります。また右手にはカウンター席4席とその後ろにテーブル席が数席ありました。

カウンター席に案内されたので着席して、まずはメニューの確認です。

 

グランドメニュー

メニュー写真はちょっと多めですがご了承下さい。

ラーメンの基本はホワイト、ブラック、グリーンの3種類で所謂全部載せというか具材が増え、溶かしバターが付いたものが「リッチ」となるようです。ラーメン以外にはつけ麺とまぜそばがあり隙のないメニュー構成。

餃子や唐揚げ、チャーハン、その他とのセットメニューやレディースセットもありかなり豊富な印象。

 

別メニュー

さらに別メニューも置かれており、キッズセット、平日昼のみのサービスセット、それから季節限定の味噌を使ったブラウンも。

これだけ多いとどれにするか迷いますが、取り敢えず当店人気No.1と書かれていたリッチホワイトを注文。待つこと3分ほどでの到着となかなか早い提供でした。

 

リッチホワイト

具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、味玉の他に貝柱もトッピング。ちょっと変わっているのは丼で、フチの高さが手前の方が低く、奥が高いという形状をしています。面白いのですが、この形状ではレンゲの柄を奥に置こうとしても高いのでどうしても手前に滑り落ちてきますね(笑)

 

食べ応えもあるチャーシュー

チャーシューは巻きバラタイプのものが4枚ほど。トロける様な柔らかさのものではなく、適度に食感もあるので食べ応えもあります。

 

麺はモチッとしだ感じもある細め、スープのベースは?

麺はやや黄色がかっておりモチッとした食感もある細いタイプ。スープのベースは鶏と豚なのかな?ただ少し変わった感じの旨味の様なものもあるので、これがメニューに書かれているホタテ出汁+ワインなのかもしれません。

 

トッピング類

トッピングには味玉半個と貝柱がデフォで載っていました。味玉の味付けは濃くなく半熟具合は良好。貝柱は焦げ目がつく程度炙られていました。

 

溶かしバターも付いていました

リッチには溶かしバターも付いています。途中で少しずつ投入して行くとバターのコクと風味が付いていい具合に変化します。

 

シェル(貝)がメインか

今回食べたリッチホワイト。スープはあっさりですがホタテと思われる旨味は感じる一杯かと。ただ麺が個人的に何となくですがもうひとつの印象でした。

屋号はシェル(貝)トン(豚)バード(鶏)なので豚と鶏をベースにホタテとワインの出汁を加えた、シェル(貝)がメインのラーメンの様にも思えました。次はブラックを食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :滋賀県蒲生郡竜王町西横関162-2
電話   :0748-26-4040
営業時間 :11:00~15:00 18:00〜21:00 [月〜金] 17:00〜21:00 [土〜日、祝] 定休日  :無し
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。