ラーメンこんじき 深草店 - これが本来の形

2019年1月29日京都市伏見区鶏白湯, , こんじき深草

Place & Number

京都市伏見区

2018年ラーメン15杯目(今年2回目 通算34回目)

この日は夕方より長岡京市の現場へ入る予定。その前に社内での作業もあったのでお昼以降に会社へ。社内での作業がひと段落着いたのでお昼を取りに行くことにしますが14時も回っていたため、いつもの駐車場もある便利なお店でサッと食べることにしました。

14時過ぎでの入店で先客3名の後客ゼロ。この日はいつも良く見かける店員さんはおられない様子。今回は一番好みを食べることにして、無料のご飯の券もポチッ。券を渡して待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

味玉鶏白湯 塩

こちらで私的に一番好きな味玉鶏白湯塩。到着時いつものと何か違うな?と感じたのは味玉がカットされていなかったからかと。具材はいつもと変わらずでチャーシュー、青ネギ、白ネギ、フライドオニオン、唐辛子少々となっています。

 
※味玉カットバージョンはこちら

 

味付け濃いめのチャーシュー

チャーシューは大きめサイズのものが1枚。食感は非常に柔らかく、味付けはしっかりと濃いめに付けられていました。

 

麺はやっぱり大盛かな?、スープはクリーミーな鶏白湯塩

麺は細めの角張ったタイプで、プッツリと歯切れの良さもありますが、並だとやっぱり少なめに感じたので大盛にすれば良かったかと。スープはクリーミーな鶏白湯で個人的にはやはり醤油よりも塩の方が好みですね。

 

これが本来の形

今回食べた味玉鶏白湯塩。クリーミーな鶏白湯は濃厚さもありますが、クドさは感じずスルスルと食べられる一杯かと。無料で頂けるご飯との相性も良いと思えました。

今回は味玉がカットされていませんでしたが、思い返してみると最初の頃はカットされていなかったので、何度も訪問しているウチにいつものお店の方は恐らく気を利かせてわざわざカットして頂いていたのかと。今回のがこちらのお店本来の形ですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

 

伏見のラーメン店データ

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話   :075-634-8758
営業時間 :11:00~21:00(仕込みの調整により、14:30~18:00の間、中休みの場合あり)
定休日  :不定休
Webサイト:https://ramen-konjiki.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月29日京都市伏見区鶏白湯, , こんじき深草

Posted by masa