ネギの食感と風味が主張する一杯。麺と出汁が絡むときの「絡むネギラーメン」

大阪府豚骨, , チャーシュー丼, 塩豚骨, 麺と出汁が絡むとき

Place & Number

大阪市北区

2020年ラーメン4杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は珍しく大阪へ昼から移動。大阪駅前ビルの地下駐車場に車を停めて、先にお昼を取ってしまうことにしました。向かったのは気になっていたコチラのお店です。

 

麺と出汁が絡むとき

少し変わった屋号ですが、最近はこんな感じのお店もちょこちょこと聞きますね。時刻は13時過ぎ。店内を見てみると先客は無く、後客3名。まずは店頭にある券売機を確認します。

 
ラーメンメニューは下記の通り。

・絡むネギラーメン
・油そば
・肉肉肉ラーメン
・スタミナラーメン
・絡む背脂ラーメン
・絡む味噌ネギラーメン
・絡む岩のりラーメン

 
上部の大きなボタンは、ネギ増し、ネギチャーシュー丼、半天津飯、卵かけご飯などと絡むネギラーメンとのセットメニューとなっていました。今回は絡むネギラーメンとネギチャーシュー丼のセットを選択。待つこと3分ほどで到着とかなり早い提供です。

 

絡むネギラーメン

具材はチャーシュー、メンマ、海苔の他にタップリのネギ。"野菜抜き“で注文している人がいましたが、このラーメンのウリはネギかと思うのですが。。まあ、人の好みはそれぞれなので、ネギがダメでもこのスープが好きという場合もあるのかもしれませんね。お店の方はキチンと対応されていました。

 
チャーシューは大ぶりのものが1枚。なかなか食べ応えもあり、食感も柔らか。「肉肉肉」だとどのくらい盛られるのか、かなり気になるところ。

 
麺はやや太めで縮れも入ったプリモチしたタイプ。スープは豚ベースと思われ塩ダレを使用されており、少し塩気も感じられますがネギがタップリと載っているために割とサッパリと食べられます。

 
サイドのネギチャーシュー丼です。細かく刻まれたチャーシューとこれまたタップリのネギが載せられており、タレもしっかりかかっていますが、スープをちょっとかけて食べるのもいい具合かと。

 

ネギの主張が強いラーメン

今回食べた絡むネギラーメン。屋号の様に麺と出汁もなかなか旨いと思えるスープでしたが、やはり印象に残ったのはネギ。一度水にさらしてあるのか、辛味はそれほど強く無く、シャキシャキした食感とネギの風味が非常に良く、ネギの主張が強い一杯に思えました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル B2F
電話 06-6348-9005
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
Webサイト