麺屋とも - あっさり中華そばを提供されている新店

麺屋とも - あっさり中華そばを提供されている新店
place & number

京都市左京区

2018年ラーメン42杯目(今年1回目 通算1回目)

※新店のため先に公開しましたので、順番が前後しておりますがご了承下さい。

 
この日は左京区での作業。そちらも順調に終了しましたが、時刻は14時も回っていました。一乗寺だったので食べる所には困らないぐらいお店はあるのですが、今回はあえて一乗寺を離脱。こちらのお店が目的でした。

 

麺屋とも

過去にお気に入りのお店のひとつだった「麺中夢中」の跡地に1週間ほど前にオープンしたこちらのお店。時刻は14時15分頃で先客ゼロの後客2名。では入って左手にある券売機を確認します。

 

メニューはまだ限定されている様子

ラーメンは基本的に3種類のようで、中華そばの醤油、塩、そしてワンタン麺。しかしこの日はワンタン麺の提供はありませんでした。またそれぞれのラーメンの定食もあるようですが、こちらも提供開始されていないので内容は不明。サイドには鶏ごはんや普通のカレーライスなどもあるようです。(「普通」のと言うのがいい感じでもあるが(笑))

しかし中華そばの醤油並が600円と価格が安い。塩は50円プラスでワンタンが100円増とコスパは良い印象。では今回は塩も良いかなと思いましたが、取り敢えず1番左にある中華そばの醤油を選択。大にして味玉子も購入。券を渡して待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

中華そば 醤油 大+味玉子

いかにもアッサリしていそうな見た目で具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、キクラゲ、そして別トッピングの味玉子。

 

鶏っぽく見える柔らかなチャーシュー

チャーシューは2枚載っています。見た瞬間は鶏チャーシューに見えましたが、食べてみるとかなり柔らかな食感で味付けは濃くありません。

 

麺は細くプッツリした食感、スープは油も浮いているがアッサリした優しい味

麺は細くプッツリした食感。茹で加減は指定していませんが、ヤワく感じることはありません。でも大盛は思ったほど多くは無かった様な気も。スープは油も浮いていますが、アッサリしており優しい味。ほんの少し生姜の様な風味もした気がしましたが気のせいかもしれません。

 

味玉子は固茹で

味玉はゆで卵をカットする道具で薄くカットしてありました。卵黄は固茹で状態で白身にはしっかりとした味付けがされています。

 

あっさり中華そばを提供されている新店

今回食べた中華そば 醤油 大+味玉子。スープはあっさりしており優しい味わい。飲んだ後とかにも良さそうですが、現在の営業時間は11時半から15時半と書いてあったので無理ですかね(笑)

まだオープンして1週間なのでこれからも改良されて行くでしょうし、塩やワンタン麺も気になるところなので、また近くに来た時に寄ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.2)

 

お店のデータ

住所   :京都市左京区田中里ノ内町34
電話   :不明
営業時間 :11:30~15:30
定休日  :不定休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。