漫天兄弟 - 久しぶりに食べた京都にある家系ラーメン

漫天兄弟 - 久しぶりに食べた京都にある家系ラーメン
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン55杯目(今年1回目 通算17回目)

この日は朝イチより南区の方の現場入り。途中お昼過ぎから右京区にの現場に行き終了後、また南区の現場へ戻ることに。その前にお昼を久しぶりにここで食べようと考えていたので入ることにしました。

時刻は14時前で先客5名の後客2名。私のすぐ後に来た客は入って来た時にもちょっと変わった人かな?と思っていましたが、注文後ラーメンが到着しているのに10分近く手を付けずにずーっとスマホさわってはります。結局私が退店するまで食べていませんでした(笑)ので、その後どうなったのかは不明ですが…色んな人がいるなあと思いますが、久しぶりに訪問したのでメニューを記載しておきます。

 

メニューに大きな変更は無いが

こってりラーメンを筆頭にラーメンの種類が豊富なのも以前から変わっていないですが、気になったのは左上に書かれていた「味噌」。これには凄く惹かれたのですが、久しぶりに訪問したので今回はデフォのこってりラーメンが食べたい気持ちが強く注文。味噌はまた次回にしてみます。待つこと5分ほどで到着です。

 

こってりラーメン(オオモリシロネギイリアブラオオメ)+味玉

好みの指定は色々出来ますが、今回はシロネギイリアブラオオメでお願いしました。具材はチャーシュー、シロネギ、ほうれん草、ウズラの卵、海苔、そして後付けの味玉。

 

チャーシューも以前と変わらず

チャーシューは以前と変わらず大きめサイズで食感も柔らか。ほんの少し厚みが薄くなった気もしましたが気のせいか記憶違いかも。

 

麺は太く短く滑らかな食感、スープは今回アブラオオメで

麺は太く短いという家系の特徴を持っており食感は滑らか。今回は大盛りにしたのでまずまずの食べ応えもありました。スープは豚骨醤油で以前はアジコイメにしていたのですが、この日はアブラオオメを選択。こってり感も少しアップしながらも濃くは無いのでこれもアリかも。

 

トッピング類

後付けの味玉と家系トッピングです。味玉は半熟具合も良く味付けもしっかり。多分ここで初めて味玉付けたと思いますが色合いも良くなりますね。ほうれん草とウズラの卵は家系トッピングですが、個人的にはやはりほうれん草は無くても良いかな。

 

相変わらず激変する漫天スパイス

卓上に置かれている漫天スパイスです。以前からありますが、これを投入すると味が激変するのも変わらず。ある程度デフォの豚骨醤油のスープを楽しんでから投入するのが良いかもしれません。

 

久しぶりに食べた京都にある家系ラーメン

今回食べたこってりラーメン+味玉。アブラオオメにしましたが、クドさなどは全く感じずややこってり感が増してこれも良い感じに思える一杯でした。また白ネギも初めて入れてみましたがこれも風味が若干増して良い塩梅。

この日は久しぶりに訪問したこちらですが、前回いつ来たのかな?と調べてみると1年半ほど前とかなり来ていませんでした。京都では少ない家系のラーメンが食べられるお店なので以前ほどでは無いにしても、もうちょっと訪問回数を増やしたいですね。次は味噌を食べて見ようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

お店のデータ

住所   :京都市南区東九条西山町25-4
電話   :075-755-0801
営業時間 :[月~土]11:30~15:00(L.O.14:45) [月~金]17:00~22:00(L.O.21:45)
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

宅麺.com

人気&有名店のラーメン・つけ麺をお取り寄せ。全国から約100種類の醤油、味噌、塩、豚骨ラーメンや二郎系ラーメン、つけ麺を販売されています。