麺や 賀ら茂ん - 和風な中華そば

2018年5月27日京都市北区醤油,中華そば,賀ら茂ん

Place & Number

京都市北区

2018年ラーメン74杯目(今年2回目 通算2回目)

この日はお昼より北区の現場へ。そちらが終了すると時刻も14時半前。フカクサ製麺のセカンドブランドのお店に行ってみたかったですが、間に合うかどうか分からなかったのでこの辺りで済ますことに。向かったのは今年既に1回訪問していたこちらでした。

時刻は14時20分頃。前回と同様に靴を脱いで入ると先客3名の後客ゼロ。メニューは中華そばと背脂醤油の2本柱は変わっていなかったので今回は中華そばを注文。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

中華そば(大)

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、海苔、細いタイプのメンマ、ワカメ、糸唐辛子となっており、落ち着いた感じの丼に盛られているのは以前から同じ。

 

炙られた分厚いチャーシュー

チャーシューは分厚くカットされたものが1枚。1枚ですが厚いので食べ応えもなかなかあります。調理過程をチラ見するとチャーシューは1枚1枚バーナーで炙り香ばしさを出されていますが、炙っている時に何やら刷毛でタレの様なものも塗られていました。

 

麺は中細ぐらいでプッツリ食感、スープは魚介の風味もしっかり

麺は中細ぐらいでプッツリした食感が良い具合。大盛にしたので麺の量も丁度良いぐらいでした。スープは魚介の風味がしっかりとしており、うどんや蕎麦の出汁の様な雰囲気もありますが、表面には油も浮いており物足りなさは感じません。

 

卓上の味変

卓上には味変として4種類置かれていました。手前の右にある容器にはニンニクをすり下ろしたもの、左の赤い容器には辛味噌の様なもの。奥右にある(爪楊枝の横)容器には一味唐辛子、左の筒状のものには胡椒が入っていました。ニンニクや辛味噌、胡椒はかなり味が変わりそうな気がしたので、一味のみ使用しましたがピりっとした辛さが付加され良い感じに。

 

和風な中華そば

今回食べた中華そば。具材もたくさん載っており、スープは魚介の風味がしっかりとあり和風な中華そばのイメージ。あっさりなのですが旨味もしっかりと感じられ、適度な油感もあるので物足りなさいは感じない一杯かと。前回は背脂醤油を食べましたが、私的にはこちらの中華そばの方が良い印象でした。チャーシューも良い塩梅だったので、次回はサイドのチャーシュー丼も頼んでみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

 

お店のデータはここをクリック
 

お店のデータ

住所   :京都市北区大宮北椿原町26-1
電話   :075-493-2001
営業時間 :11:30~20:00
定休日  :不定休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 

京都市北区醤油,中華そば,賀ら茂ん

Posted by masa