四川ラーメン 醍醐店 - コスパも良いピリ辛ラーメン

2019年1月19日京都市伏見区醤油, チャーハン, 四川ラーメン醍醐

 
京都市伏見区

2014年ラーメン41杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は醍醐方面で、夕方前からの仕事。そちらに入る前にお昼を取ることにし、伏見区でもまだ未訪のお店であるこちらへ行ってみる事にしました。

 

四川ラーメン 醍醐店

四川ラーメンを久しぶりに食べてみたくなり今回訪問。専用の駐車場もあるのでそちらへ停め、入店してみると先客8名ぐらいの後客ゼロ。時刻は14時過ぎだったかと思います。入って左手に座敷が何卓かあったかと思いますが、右手厨房前にある長いカウンター席に着席。カウンター上にはランチメニューが置いてありましたので、今回はこちらから選択することにしました。

20140227-01

 

どこかでみたことあるランチメニュー

ランチメニューは11時から17時の間で、唐揚げ、天津飯、ギョーザ、チャーハン、ライスのセットで、ラーメンは四川ラーメン(あっさり、こっさり)、中華そば、四川タンメンの4種類から選択できるようです。しかしこの唐揚げや天津飯の写真メニューどこかで見たことが。。。だいたいお店の見当はついていたので帰ってから過去の記事を見てみると、こちらのお店でした。

 
写真などはそのままで文字の部分が違っているだけのように見えます。帰りに貰ったサービス券も同じような感じだったので、系列のお店なのでしょうか??真相はわかりませんが、今回はこちらのセットからチャーハンのセットを選択し、ラーメンは四川でこっさりに。待つこと5、6分でラーメンとチャーハンが到着。

20140227-02

 

四川ラーメン(こっさり)

「こっさり」は何かが追加されているのか、過去に食べた「都飯店」の四川ラーメンより色が薄いような気がします。具材は少なく青梗菜?と肉そぼろがスープに沈んでいます。

20140227-03

 

麺とスープ

麺は細麺。かなりの細めで茹で加減はカタメの印象。私的には太麺のほうが好きですが、このくらい細くカタメの茹で加減も好みかもしれません。スープはピリッとした辛味があり、個人的にはもうちょっと辛くても良いぐらい。まずまず旨味も感じまずが、価格も安いのでチャーシューが入ってないのはしょうがないのでしょうか?

20140227-04

 

こちらのラーメンにはこの味変グッズ

半分以上食べてからこちらの味変グッズを使用。揚げ玉でコクがでますが、レモン汁で酸味を追加するとサッパリした感じになります。そういえば「魔法の唐辛子」はあったかな?(見逃したかもしれません)

20140227-05

 

セットのチャーハン

味付けはそれほど濃くなく好みの範囲内。パラッと感は良いのですが、ちょっと水分(油分)が少なくパサパサ感という感じでしょうか。

20140227-06

 

停める場所を間違えないようにしましょう

専用の駐車場は6台分。「四川ラーメン」のプレートが貼ってあるのでわかります。ほぼ車移動の私には駐車場があるのはありがたいです。

20140227-07

 

コスパも良いピリ辛ラーメン

四川ラーメン系のお店へは久しぶりの訪問となりましたが、価格は相変わらず安い印象。結構前に食べたため「こっさり」だと何が違うのかまでは残念ながら良くわかりませんでした。。セットの種類もそこそこあり、価格は変わらずラーメンも選択肢があるので、次は「四川タンメン」でも食べてみようかな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区石田大受町3-1
電話   :075-575-0678
営業時間 :11:00~翌0:00(L.O.23:30)
定休日  :無休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2019年1月19日京都市伏見区醤油, チャーハン, 四川ラーメン醍醐

Posted by masa