らーめんトリトン 深草店 - もう少し訪問しても良かったかも

らーめんトリトン 深草店 - もう少し訪問しても良かったかも
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン90杯目(今年1回目 通算2回目)

この日はツイッターのフォロワーさんから頂いた情報のお店に向かってみたのですが、前まで行くと何とお休み。。ということでこちらのお店へ入ることにしました。

 

らーめんトリトン 深草店

こちらへは2年近く前にオープンした時に訪問したキリとなっていたお店です。時刻は13時15分頃の入店で先客1名の後客1名と時間帯の割にかなり少なめ。深草駅は龍大生がかなり利用するので、混む時間帯はまた違うのかもしれません。では入ってスグ左手にある券売機をまずは確認です。

 

基本的にメニューは変わらず

以前に訪問した時と比べると基本的にメニューは変わっていない様子。野菜ラーメン、味玉ラーメン、チャーシュー麺、鶏豚骨ラーメン、味玉つけ麺、ベジポタつけ麺、特製辛旨まぜそばは以前から同じですが、野菜つけ麺がメニューから無くなり、期間限定のラーメンが追加になっていました。(この日の限定はカレーつけ麺と何かだったのですが忘れました。。)価格もほとんど同じですが、野菜ラーメンのみ50円アップとなっています。

前回は味玉ラーメンを食べたので、今回は何にしようかなと思案しますが、何となくまぜそばが気になったのでまぜそばのボタンをポチッ。券を渡して待つこと8分ほどでまぜそばの到着です。

 

特製辛旨まぜそば

具材はミンチ肉、卵黄、ネギ、ニラ、刻み海苔、モヤシ、魚粉となっており、どちらかと言うと台湾まぜそばに近い印象でしょうか。そう言えばラーメンは大盛無料と書かれていましたが、まぜそばはどうなのか確認するのを忘れていました。。

 

辛味の元のミンチ肉

ミンチ肉には辛味の元となっているであろう輪切りの唐辛子が入っていました。しかし辛さはピリ辛よりも控えめで卓上にラー油があったのでそちらを入れてみるのも良いかもしれません。卵黄はやはり全体のまとめ役で、それぞれの具材も量的には少し少な目にも思えます。

 

麺はモッチリとした太麺

麺はモッチリとした太麺で食べ応えもまずまず。ただ大盛も出来るのか不明ですが、並の量では個人的に足りませんでした。タレはタップリと入っているので麺にもしっかりと絡みます。

 

追い飯も付いています

追い飯も無料で付いています。麺を食べ終わってもこれだけのタレが残ったので、ここにご飯を投入。まるで”おじや”の様な追い飯となってしまいましたが、これはこれで良い塩梅かと。

 

もう少し訪問しても良かったかも

今回食べてみた特製辛旨まぜそば。辛さには物足りなさは残りましたが、タレも多く味も好みだったのでなかなか良い印象の一杯かと。ただ麺の量が大盛に出来るのかは聞くのを忘れましたが、大盛が出来るなら量的にも丁度良く食べ応えもある様に思えました。

場所的に駅に近く車では訪問しにくそうなイメージを持っていたため、まだ2回目の訪問となりましたが、お店より西にコインPもあり、大盛無料などのサービスもされているので、もう少し訪問しても良かったかも。ただ学生がメインのお店と思われ、メニューは濃厚系がほとんどなのでオッサンの私にはちょっと濃いかなあ。。期間限定で醤油系とかが出ればまた訪問してみたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 
お店のデータはここをクリック

 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草ススハキ町30-3
電話   :075-606-2929
営業時間 :11:00~21:00(L.O.20:45)
定休日  :日曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。