近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 草津店 - 醤油も良いが元々はこれがメインだった

2018年9月16日滋賀県草津市鶏白湯, 十二分屋草津

Place & Number

滋賀県草津市

2018年ラーメン153杯目(今年15回目 通算45回目)

この日は休日。朝から所用がありそちらも終了した後、近くにあったいつものここで朝と昼を兼ねた昼食を取ることにしました。時刻は11時過ぎ。入店してみると先客家族連れの3名。後客は6名ほどとやはり休日は早い段階でお客も入って来るようです。

ではいつもなら醤油系を食べるのですが、今回は何となく濃厚さのあるものにしようと思ったので、鶏白湯系から選択することに。白湯系では醤油、塩、鶏KOHAKUなどがありますが、その中で一番濃厚と思われる醤油を注文。味玉と大盛も追加して待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

味玉鶏白湯醤油(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、材木型メンマ、後付けの味玉といつもと変わらず。味玉がここ最近はちょっと形や半熟具合などがもうひとつの気もしますが味は染みています。

チャーシューはバラ肉が2枚

チャーシューはバラ肉が2枚。炙られているため香ばしさもあり食感も柔らか。個人的には肩ロースよりもこちらの方が好みでしょうか。

麺はカタメ指定してみました。スープは濃すぎない鶏白湯

麺の茹で加減はほとんどここでは指定しないのですが、今回はカタメでお願いしてみました。やや細めの麺はプッツリと歯切れの良さがさらに際立った感じで、大盛だと量的にも丁度良いぐらい。スープは鶏白湯の醤油で、他に塩や鶏KOHAKUといった白湯スープがありますが、醤油が一番味が濃いかと思われます。しかし私には濃すぎず、塩気も良い具合かと。

醤油も良いが元々はこれがメインだった

今回食べた味玉近江鶏白湯醤油。恐らくこちらのメニューの中では一番濃厚な一杯かと思われますが、現在の醤油メインにされる前はこの鶏白湯がメインだったかと。個人的にはやはり醤油の方が好きなんですが、たまにこの鶏白湯も食べたくなりますね。白湯系の中ではいまのところ、醤油 > 鶏KOHAKU > 塩こんな感じの好みの順位ですが、鶏KOHAKUも捨てがたい(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お店のデータはここをクリック
 

 

今回のお気に入り度:★★★☆☆(3.8)

 
お店のデータ

住所   :滋賀県草津市追分南4-5-7
電話   :077-598-1100
営業時間 :11:00~22:00(L.O 22:00)
定休日  :
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 

2018年9月16日滋賀県草津市鶏白湯, 十二分屋草津

Posted by masa