近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 草津店 「宗田鰹そば」といった、どんなラーメンなのか分かりやすい形にメニュー名を変更

滋賀県草津市醤油, 十二分屋草津

Place & Number

滋賀県草津市

2019年ラーメン97杯目(今年5回目 通算54回目)

この日は休日。お昼からちょっと必要なものを探しにホームセンターまで行った後、帰りに昼飯を取ろうとこちらのお店へ向かうことに。というのも6月よりメニューに少し変更が入っていることを確認していたからでした。

時刻は14時も回った頃。入店してみると満席では無かったですが、客入りもまずまず。入口横にメニューも置かれ、店内のメニューも変更されていたのでまずは確認します。

 

メニュー名に変更が入っていました

基本的には以前のメニューを継承されている印象ですが、メニュー名が変更になっているのもいくつかあるのが確認出来ます。

例えば”KOHAKUブラック”は「近江ブラック」へ。”アラクレ”や”ビンテージ”は統合されたのか「濃口熟成醤油」に。その他もほぼ名前に変更が入っていました。また新たに追加になったものは「十二分屋豚骨醤油」ですが、こちらは近日発売と書かれていました。つけ麺や和え麺は変わっていませんが、和え麺の名称は「油そば」に変更。また味噌はメニュー落ちした様です。

では今回はどれにするか迷いますが、恐らく以前は”鰹KOHAKU”だったと思われる「宗田鰹そば」を注文することに。大盛でお願いし待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

味玉宗田鰹そば(大盛)

具材はチャーシュー2種類、ネギ、材木型メンマ、鰹節、味玉となっており、味玉はかなりしっかりと濃いめの味付けがされています。

 

チャーシューは2種類

チャーシューは大きめサイズの肩ロースが2枚とバラが1枚と2種類が載せられています。肩ロースもレア過ぎず個人的には好みの状態。バラは食感も柔らかで二つのチャーシューが楽しめるのは良いかと。

 

麺は細めで少し平たい形状、スープは鰹の風味しっかりの醤油

麺は細めで少し平たい形状をしており、モッチリした食感が良い塩梅で大盛の量も丁度良いくらいでした。スープは表面に油が浮いており、これから来るものなのか不明ですがやや甘みも感じられます。鰹の風味もしっかりと効いた、じんわりと旨い醤油スープはすべて飲み干してしまいました。

 

「宗田鰹そば」といった、どんなラーメンなのか分かりやすい形にメニュー名を変更

今回食べた味玉宗田鰹そば。鰹の風味が効いたじんわりと旨い醤油ラーメンはブラックなどと同様にこちらのお店では好みの一杯でした。6月よりメニュー名を変更され、よりどんなラーメンなのかが分かりやすい形になったかと。次はまだ近日発売となっていた豚骨かな。

お店の方は今月半ばくらいから提供を考えられているとのことで、ラーメンは万人に好まれそうなタイプの豚骨(家系?)と仰っていました。次回訪問時には食べてみたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市追分南4-5-7
電話 077-598-1100
営業時間 平日 11:00~15:00 17:30~22:00
土日祝 11:00~22:00(L.O. 22:00)
2019年5月13日より平日は上記時間で営業
定休日  
Webサイト