更新!!【開店情報】(追記しました)ラーメンまこと屋 栗東市に12月下旬?それとも1月下旬?オープン予定か

ラーメンこんじき 深草店 - 濃厚だが後味はクドくない鶏白湯の塩

ラーメンこんじき 深草店 - 濃厚だが後味はクドくない鶏白湯の塩
place & number

京都市伏見区

2018年ラーメン190杯目(今年19回目 通算51回目)

この日は社内での作業。13時半も回ったのでお昼を取りに行こうと出発しますが、頑固麺さんにて気になる限定を提供されていたので向かってみました。しかし、外待ちも結構あり時間もかかりそうなため今回は諦めることに。では前回訪問より少し間が空いたかな?と思ったいつものこちらへ入ることにしました。

時刻は13時45分頃での入店で先客2名の後客3名。券売機でメニューを確認しますが、特に限定なども無かったので一番好みの鶏白湯の塩と大盛券を購入。無料のご飯も発券して券を渡して待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

味玉鶏白湯塩(大盛)

塩はいつもの黒い丼で提供され、スープの白い色が映えます。具材はチャーシュー、白ネギ、青ネギ、フライドオニオン、唐辛子、後付けの味玉といつもと変わらず。

味付け濃いめのしっかりした食感のチャーシュー

チャーシューは大きめサイズのものが1枚。味付けは濃いめでしっかりとした噛み応えある食感です。

麺はいつもより波打っている感じ、スープはトロリとした濃厚さもある鶏白湯

麺は細めでモチっとした食感もあるタイプ。いつもよりも波打っている感じが強めに思え、スープも良く絡みます。また大盛が個人的に丁度良いぐらいの量かと。スープはトロリとしており、濃厚さもある鶏白湯。塩の方が醤油よりもやや優しめの印象ですが、私には丁度良い濃さでご飯と非常に合う様に思えます。

濃厚だが後味はクドくない鶏白湯の塩

今回食べた味玉鶏白湯塩。濃厚さのある鶏白湯に負けないためか、しっかりと濃いめの味付けをされたチャーシューや味玉。しかし白ネギや青ネギで重くなった口もサッパリすることも出来、チラホラ来るフライドオニオンの食感と風味も良好。濃厚ですが、後味は思った程クドさを感じない鶏白湯の塩は個人的に現在一番好みのメニューですね。今年もこれは何回食べたかな?(6,7回は食べたかも)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お店のデータはここをクリック
 

 

今回のお気に入り度:★★★★☆(4.0)

 
お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話   :075-634-8758
営業時間 :11:00~21:00
定休日  :不定休
Webサイト:https://ramen-konjiki.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。