新福菜館 伏見店 伏見店オリジナルの平日に食べられるセット

2019年1月19日京都市伏見区醤油, 新福菜館伏見, まかない丼

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン7杯目(今年1回目 通算11回目)

この日は社内でしたが色々対応をしていると時刻もあっという間に15時過ぎに。ようやく昼飯を取りに行くことにしますがこの時間では開いているお店も少ない。しかしここは通し営業で開いているし、久しぶりにブラックも食べたいと思ったので向かうことに。

時刻は15時10分ぐらいの入店で先客は無く後客3名。いつもの中華そばと焼飯のセットにしようかと思いましたが、以前から気になっていたこれを確認。

 

まかない丼のセットメニュー

伏見店のオリジナルメニューで平日の14時から17時まで提供されている中華そば(小)とまかない丼のセット。かなり前から提供されているメニューですが、いつも焼飯のセットを頼んでしまうのでまだ未食でした。

ということでこれを注文し、待つこと8分ほどで先にまかない丼が来て、その後中華そばも到着しました。

 

中華そば(小)

小さめの丼ですが載っている具材は同じでチャーシュー、ネギ、モヤシと変わらず。量的にはそんなに少ないといった感じではありません。

 

バランスの良いチャーシュー

チャーシューは写真のようなサイズのものが5枚ぐらいは載っていました。赤身と白身のバランスも良く、小ラーメンの割には多めに載っている印象。

 

麺は少し太めでしっかりした食感、スープは塩気も強くないブラック

麺はいつも通りで少し太めでしっかりした食感があるストレート。個人的にこの麺は好きでスープとも良く合う様に思えます。スープは見た目とは違い塩気も醤油っ気も強く無くじんわりとした旨味があるブラック。

 

初めて食べたまかない丼

初めて食べてみたまかない丼ですが、具材はラーメンで使われているものがほとんどで、チャーシュー、モヤシ、ネギ、玉子、唐辛子といったところ。味は思ったほど濃くは無く、ご飯の量もなかなかあるので食べ応えはあります。

 

伏見店オリジナルの平日に食べられるセット

今回食べたまかない丼のセット。伏見店オリジナルのセットメニューで、平日の14時から17時の間に食べられます。かなり前から提供されていますが、今回ようやく食べてみて感じたのはボリューム感。中華そばの(小)とのセットでもお腹が膨れました。

個人的には中華そば(並)とまかない丼(小)の組み合わせがあったらいいなと思えました。またこちらお店は新福の中で接客が良いところも変わりません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草泓ノ壺町31
電話 075-643-2311
営業時間 11:00〜22:00
定休日 木曜日
Webサイト  


2019年1月19日京都市伏見区醤油, 新福菜館伏見, まかない丼

Posted by masa