京都 丸心ラーメン ご飯と非常に合う肉が載せられた「肉玉そば」

2019年2月16日滋賀県草津市醤油, チャーシュー丼, 丸心

Place & Number

滋賀県草津市

2019年ラーメン28杯目(今年1回目 通算15回目)

この日は休日。お昼も結構過ぎてしまったので、子供と一緒にこちらのお店でラーメンでも食べることにしました。時刻は14時前。入店してみると先客7名の後客1名。店頭に貼ってあるメニューを見るとメニュー構成が少し変わったのかな?

 

店頭に貼ってあるメニュー

ラーメンのメニューはこれだけになったのか分かりませんが、「肉玉そば」なる以前は無かったメニューと以前からある炙り肉そば、炙り肉そば醤油、極辛醤油、京都黒醤油、担々まぜそばだけが記載されていました。しかしつけ麺は券売機の方でも見たのでメニューにあるのかと。またセットメニューは唐揚げと餃子との組み合わせとなっています。

 

今回はこれにしてみたのだが

肉玉そばが気になったので取り敢えず券売機で購入。それからまだ食べた事がなかったチャーシュー丼も食べてみようと思い購入したのですが、何とライス無料だったのか。。しかも大盛もOKとか(笑)券を渡す時にライスも聞かれましたが、今回はチャーシュー丼もあるので遠慮して、先にこれを持って来てもらいました。

 

まずはこれを

雪も降りそうなくらい寒い日でしたが、そんなことも関係なくまずはこれを一杯。全く酔うことも無いですが、この一杯だけが良いんですよね(笑)とほとんど飲み終わる頃にはラーメンも到着です。

 

肉玉そば(醤油)

具材は何やら旨そうな肉に、ネギ、メンマ、卵黄。卵黄は以前よりも赤みが強いものに変更された様です。しかしこの肉の見た目だけで旨そうに見えますね。

 

香ばしくご飯が欲しくなる肉

肉は薄くカットされており、タレで一度炒めてある様子。調理中にえらく炎が上がっているのをみかけましたが、これを炒めている時なのかな?香ばしさもありタレの具合も良く、確かにこれはご飯が欲しくなる味ですね。また肉量が増えると思われる「ダブル」の設定もあったかと。

 

麺はモチっとしたいつものタイプ、スープは醤油だが基本は白湯か

麺はモチっとした食感でいつものタイプかと思われます。麺量はそれほど多くないので大盛でも良かったかな。スープは背脂が浮いた醤油ですが、肉玉そばの基本は白湯の様です。醤油スープと肉の香ばしい感じが良い具合に合っている気も。

 

卵は卵黄だけで色は赤っぽい

卵は赤っぽい色をしたものに変更された様で黒いスープにはこの方が映える気もしますね。この赤っぽい卵を見ると伏見の喝采ラーメンを思い出します。

 

にんにくは別提供で

すり下ろしたにんにくも別容器にて提供されました。これを入れると一気に風味が増して旨く感じますが、醤油よりも白湯の方が合うのかな?

 

サイドのチャーシュー丼

サイドのチャーシュー丼です。チャーシューは切り落としの様な部分ですが、香ばしさがあり量的にもまずまずあります。ただ肉自体が熱々ではありませんでした。

 

ご飯と非常に合う肉が載せられた「肉玉そば」

今回食べた肉玉そば(醤油)。タレで炒められた香ばしさのある肉は風味も良くご飯と非常に合う印象。ライスも無料なので大盛で肉ダブルにしたらなかなか食べ応えもありそうですね。醤油スープでも良い具合でしたが、白湯との相性も気になるので、また白湯+肉ダブルで食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市野路東五丁目16-23
電話 077-598-0718
営業時間 11:00〜23:00 (L.O.22:45)
定休日 水曜日
Webサイト  


2019年2月16日滋賀県草津市醤油, チャーシュー丼, 丸心

Posted by masa