京都 丸心ラーメン 白湯より醤油スープの方が合う気がした肉玉そばダブル

滋賀県草津市鶏白湯, 丸心, 肉玉そば

Place & Number

滋賀県草津市

2019年ラーメン63杯目(今年2回目 通算16回目)

この日は休日。14時近くになり、子供も久しぶりにここのラーメンが食べたいと言うので向かうことにしました。14時前での入店で先客は7名の後客3名。席に着きますが、自己中なアホウな客もおるなとムカッとしながらも子供もいるので抑えて着席。これでも飲んで気を鎮めるかとまずは一杯だけ。

 

いつもの瓶ビール

いつもの瓶ビールです。この日は先客が直前に入ったのか、接客のオバちゃんも忙しそうでいつもならビールの栓は抜いて置いてくれるのですが、この日は瓶をドンっと置かれ栓抜きも置いて行かれました(笑)栓抜きを見て思い出しましたが、以前にここのバイトのお兄ちゃんが栓抜きの使い方が分からず困っていたのを思い出しました。

確かに今の時代、家で瓶ビールを飲むことも少ない(自分に限っては全く無い)ので開けたことがなければ、そら分からんわ。。自分の世代は家に瓶ビールのケースなどが置いてあり、オヤジの代わりに栓を開けたり、カルピスの原液の瓶の栓を開けたりしてたもんなあ。

と前置きが長くなってしまいましたが、今回は頼むものは決めていたので迷うことなく券売機で購入。待つこと14分ほどでラーメンの到着です。

 

肉玉そばダブル

決めていたのは肉玉そばのダブル。スープは白湯と醤油がありましたが、デフォはこちらの白湯の感じで、前回醤油で食べたので今回は白湯で頼んでみました。具材は卵黄、ネギ、豚肉、メンマ、胡麻となっており、まずまずボリュームもありそうに見えます。

 

ダブルで頼んだので肉の量もあります

肉はやはり焼いてある形で、以前に食べた時より少し硬めの食感。量はダブルで頼んでので、通常より倍以上はありそう。ただ香ばしさは以前の方があるような気も。

 

麺は細めでモチッとした食感も。スープはデフォだと白湯

麺は細めでモチッとした食感があるタイプで無難な印象。スープは肉玉に関してのデフォは白湯かと思われます。濃厚さもある鶏白湯ですが、個人的には醤油の方が好みかと。

 

ダブルだと卵黄も2個に

ダブルにすると卵黄も2個になる様です。やや赤っぽい色をした黄身だけが載っているので、玉子の風味も濃い感じがします。

 

肉はご飯に載せて

ご飯も無料で付けられるので、その上に肉を載せて食べました。香ばしさがもうちょいあれば、もっとご飯に合いそうな気も。

 

白湯より醤油スープの方が合う気がした肉玉そばダブル

今回食べた肉玉そばダブル。白湯の濃いめのスープが影響したのか分かりませんが、肉の量は良いながらも、もうひとつ香ばしさが足りなかった気も。

個人的には醤油スープで食べる方が好みだったので、次にダブルで食べる時は醤油にしようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市野路東五丁目16-23
電話 077-598-0718
営業時間 11:00〜23:00 (L.O.22:45)
定休日 水曜日
Webサイト