ラー麺 陽はまた昇る じんわりと旨い鶏醤油ラー麺をチャーシューマヨ丼とセットで

京都市伏見区陽はまた昇る, 醤油, チャーシュー丼

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン84杯目(今年2回目 通算61回目)

この日は社内での作業。時刻は14時半も回ってしまったのでお昼を取りに行くことに。向かったのはこちらのお店でした。14時半も過ぎた頃の入店でしたが、先客は4名といつもと比べると断然少ない。しかも必ずと言って良いくらいに外国人観光客がいるのですが、今回は話している言葉を聞いていると日本人ばかりの様子。

では券売機でメニューを確認しますが、この日は鶏豚骨を食べたいかな?と思ったのですが、前日も濃厚なのを食べたので今回はアッサリにするため、また鶏醤油を選択。久しぶりにチャーシューマヨ丼ハーフも付けて待つ事7分ほどでラーメンの到着です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

鶏醤油ラー麺(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、海苔、穂先メンマ、味玉といつもと変わらず。やはり最近はドロドロ系よりも醤油系で表面に油が浮いた感じの見た目に惹かれますね。

 

チャーシューは生ハムの様な雰囲気も

チャーシューはコンパクトにまとめて置かれているので少なく見えますが3枚くらいはあります。薄くカットされており、生ハムの様な雰囲気も。レアですが個人的にはこれは結構好きかも。

 

麺は歯切れの良いしっかり食感の細麺、スープは鶏の旨味が効いた醤油

麺は細くしっかりとした食感と歯切れの良さがあり非常に好み。毎回次回大盛無料券を発券していますが、ホントにありがたい。スープは鶏の旨味が効いており、じんわりとしみじみとした旨さの醤油。最近は醤油系が旨くて仕方がない(笑)

 

チャーシューマヨ丼ハーフ

ハーフなんで量は少なめですが、ハーフでない普通サイズもあったかと。ブロック型にカットされたチャーシューは炙られており香ばしさがあります。マヨネーズも良い感じですが、別に添えられているからしが良いアクセントになっていますね。

 

じんわりと旨い鶏醤油ラー麺をチャーシューマヨ丼とセットで

今回食べた鶏醤油ラー麺。いつもと変わらず、じんわりと感じる旨味がタマラナイ醤油スープはやはり非常に好みの一杯かと。チャーシューもレアは個人的にあまり好みでは無いのですが、こちらのチャーシューは生ハムの様な感じでこれも好印象でした。

今回セットで食べたチャーシューマヨ丼ですが、移転前からあるメニューで久しぶりに食べました。炙られたチャーシューが香ばしくマヨネーズとの相性も良いかと。最近は少し食べる量を減らそうかな?と思っているので、このくらいでちょこっと食べられる量も良いですね。ガッツリ食べたいと思った時は唐揚げのセットかチャーシューマヨ丼の普通サイズで食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話 075-642-5705
営業時間 11:00〜22:00
定休日 木曜日、第二水曜日
Webサイト http://www.hiwamatanoboru.jp