あの系統の蕎麦をカップ麺で!厚切太麺 濃いつゆラー油肉そばを食べてみた(エースコック)

カップ麺肉そば,エースコック

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2019年インスタント食品11品目

今回はカップ麺ネタです。通常なら個人的にそばのカップ麺にはそれほど惹かれないのですが、今回のこの商品は「肉そば」と書かれていたので試してみることに。恐らくこれは東京にあった「港屋」(今年2月に閉店 港屋2はまだある?)からイメージされた商品なのかと。

京都の伏見では「蕎麦ヒハマタノボル」で港屋をインスパイア?されたと思われる肉蕎麦が食べられますが、カップ麺だとどんな感じになるのか気になったの買ってみることにしました。

 
※蕎麦ヒハマタノボルの記事はこちら

 

amazonでお買い物するならコチラから

厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば

2019年5月6日に発売された商品で、太い蕎麦とラー油でこの系統の蕎麦と分かりますね。では中身の確認です。

 

小袋はひとつだけ

小袋はひとつだけで液体スープのみ。さすがに太い蕎麦ということもあってか、熱湯を注いで5分かかって完成です。

 

完成

フタを取って液体スープを入れ軽くかき混ぜた状態です。具材は肉の他にネギ、唐辛子、揚げ玉などが入っており、ニンニクの香りもします。液体スープにはラー油以外にもごま油の風味もしており、辛さはそれほと強くありません。

蕎麦は確かにカップ麺としては太い感じですが、食感がボソッとしておりイマイチ。。時間が経つと余計に食感が悪くなるような気がしました。揚げ玉は蕎麦ヒハマタノボルでもサービスで置いてありますが、肉蕎麦の雰囲気が楽しめますね。

 

ニンニクは良いかも

今回食べた厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば。つゆとニンニクの風味は良かったのですが、個人的には蕎麦の食感があまり好みでありませんでした。蕎麦ヒハマタノボルの蕎麦をイメージしてしまうので、余計にそう感じたのかもしれません。ただ、なかなか好印象だったのがニンニク。蕎麦ヒハマタノボルの蕎麦にはニンニクが入っていませんが、少し入れて試してみるのも良いかも?っと思えました。ニンニクは置いてなかったと思いますが(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売メーカーエースコック株式会社
品 名厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば
価 格(税込)216円
販売開始日2019年5月6日
調理時間他熱湯5分 お湯の目安量440ml
エネルギー・食塩相当量385kcal 食塩相当量7.3g

 

カップ麺肉そば,エースコック

Posted by masa