汁は無くとも雰囲気そのまま。マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛 カップを食べてみた(東洋水産)

2019年7月15日カップ麺東洋水産, マルちゃん, 赤いきつね, 焼うどん

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2019年インスタント食品13品目

今回はカップ麺ネタです。コンビニに入った時にお店が販売にチカラを入れていたのが、ペヤングの激辛のすごい大盛のヤツで至る所に箱で置かれており、やたら目立っていました。ペヤングのも気にはなりますが、激辛を食べた時、非常に辛くすごい大盛も飽きが来たので今回はパス。

同じく赤のパッケージでいつもの「赤いきつね」とは違う雰囲気が気になり買ってみることにしました。

 

マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛カップ

誰もが知っている、赤いきつねのうどんの汁が無くなり焼きうどんとなった今回の商品。これは「でか盛」ですが、通常のサイズもあるようです。では早速中身の確認をしてみます。

 

小袋は3つ

小袋は3つ入っており、特製油、かやく、粉末ソース(ふりかけ)となっています。特製油は鰹の風味がしており、かやくは見る限り、普通のうどんと同じで、蒲鉾や玉子など。粉末ソースはふりかけと一体になっていました。また、麺側には油揚げが最初から入っています。ではかやくのみ投入して熱湯を注いで待つこと5分で湯切りをし、特製油、ソース、ふりかけ(唐辛子)をかけ、良く混ぜて完成です。

 

完成

具は最初から麺と一緒に入っている揚げや蒲鉾、玉子と普通の赤いきつねと同じで、さらに麺の平たい形状も同じかと。鰹や昆布の出汁が効いた焼きうどんで、ちょっと油そば的な雰囲気もあります。麺も平たい形状で滑らかさもあり、なかなか良い食感。ただ量的にはでか盛の割にはそれほど多いとは思えないでしょうか。

 

通常の赤いきつねをこのまま汁なしに

今回食べた赤いきつねの焼きうどん。出汁の効いた感じや平たい麺など、通常の「赤いきつね」の風味や具材をそのまま引き継いだ様な焼きうどんでした。スープが無いので暑い日などにも良いかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売メーカー 東洋水産株式会社
品 名 マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛カップ
価 格(税込) 232円
販売開始日 2019年6月24日
調理時間他 熱湯5分 お湯の目安量740ml
エネルギー・食塩相当量 640kcal 食塩相当量5.5g

 

2019年7月15日カップ麺東洋水産, マルちゃん, 赤いきつね, 焼うどん

Posted by masa