京都の人気店の味がカップ麺に!セアブラノ神「背脂煮干しそば」(ファミリーマート限定)

カップ麺セアブラノ神,東洋水産,ファミリーマート

Place & Number

購入店:ファミリーマート
2021年インスタント食品4品目

今回はカップ麺ネタです。

現在、京都市内にセカンドブランドを含めると壬生本店、伏見剛力、錦、slurpの4店舗を展開されているセアブラノ神。京都では人気のお店で、個人的には伏見剛力に良く訪問しています。

そんなセアブラノ神の味がカップ麺に登場。店主さんが監修されており、どんな味になっているのか非常に気になるところです。

 

セアブラノ神「背脂煮干しそば」

6月1日にファミリーマート限定で発売されたこの商品。発売日にファミマに寄った時に購入しておいて、週末ようやく食べることが出来ました。

ちなみに今回再現されているのは「背脂煮干しそば」ですが、現在、実店舗でこのメニューを食べられるのは壬生本店のみだったかと。伏見剛力でも確か昨年6月までは提供されていたのですが、昨年7月からは「背脂中華そば」に変更されています。

ただ、伏見剛力では2021年6月限定として「背脂煮干そば」を燕三条スタイルで提供中です。

 
※2020年2月に伏見剛力で食べた「背脂煮干そば」クリックで拡大

当時の記事はこちら

今回は上のラーメンをカップ麺化された商品で、では早速開封してみました。

 

開封

開封してみると中に小袋等は入っておらず、フタにひとつ貼りつけられています。乾燥した状態で確認するとメンマやチャーシュー、ネギと言ったものが見え、背脂のようなものも確認出来ます。

ではこれに熱湯を注いで、待つこと4分で完成です。

 

完成

フタを取って小袋を投入後にかき混ぜると、具材等が沈んでしまって、ちょっと貧相な見た目になってしまいましたがしょうがない(笑)

 

スープの再現度が良い

お店で麺は当時、太麺か中太麺から選択出来たのですが、この平たい形状は太麺を思い出します。またスープは煮干しの風味がガッツリと効いており、背脂も浮いている感じはなかなか良い再現度ですね。

 
具材は前述通りメンマ、チャーシュー、ネギ等ですが、カップ麺なのでこれはしょうがないかと。

 
今回はファミリーマート限定で販売されている、セアブラノ神「背脂煮干しそば」を食べてみましたが、麺、スープ共に良く、お店のラーメンの雰囲気を知るには良い商品に思えました。

また、これにはお店に無料で置かれている、「黒ばら海苔」を自分で用意して入れて食べても旨そう。この商品を食べて、実際のお店でも食べたくなる人も増えそうですね。ってゆーか、自分も食べたくなって来た(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

製造メーカー東洋水産株式会社
品 名ラーメンセアブラノ神 背脂煮干しそば
価 格(税別)212円
販売開始日2021年6月1日
調理時間他熱湯4分 お湯の目安量460ml
エネルギー・食塩相当量445kcal 食塩相当量6.2g