ばんらい屋 食べても食べても無くならない?破壊力十分の「肉増し」

2019年7月28日京都市伏見区醤油, ばんらい屋, チャーシューメン, 肉増し

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン112杯目(今年7回目 通算91回目)

この日は久しぶりに?社内での作業でした。14時くらいにキリが良くなったのでお昼を取りに出ますが、今日はタップリと肉を食べようと何故か思ったので、こちらのお店へ向かうことにしました。入店後、大将に醤油の並でお願いし、さらに肉増しもオーダー。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

醤油ラーメン(並)+肉増し

到着時に思ったのは「やはりココの肉増しはスゴイ(笑)」。丼の周りに大量のチャーシューが置かれ、真ん中にはネギ、スープはちょっとしか見えません。

 

食べても食べても現れるチャーシュー(笑)

チャーシューは大将より、「赤身脂身半々ぐらいで良かったかな?」と言われたので、それでお願い。柔らかなチャーシューですが、これだけあると食べ応えもかなりのもの。肉増しを注文した時は、まず肉ばかりを先に食べます。そうしないと最後に肉ばかり残ってしまうので。。

 

麺はパツッとカタメの茹で加減。スープはいつものじんわりと旨い醤油

スープはいつものじんわりと旨い醤油で肉増しには醤油が一番合いそうで、味噌でも良いかも。麺はパツッとカタメに茹でられているので、先にチャーシューをバリバリ食べていてもそれほど伸びないので、いつも暫く麺は置いておきます。

 

食べても食べても無くならない?破壊力十分の「肉増し」

今回久しぶりに食べた「肉増し」。柔らかで食べ易いチャーシューですが、食べているとなかなか減っていない気がして来て、「食べても食べても無くならない」錯覚に陥ることもしばしば(笑)

食べた後は肉を食いたいという気持ちを吹っ飛ばすほど破壊力十分。ご飯と一緒に食べると食べ易いですが、人によってはチャーシューも多いので、ご飯と一緒に食えないという方もいらっしゃると思います。そんな時は卓上には唐辛子や胡椒、ニンニク味噌などもあるので、後半はこれらを使うとさらに旨く感じますね。

しかしここの肉増しは何度食べてもスゴイ。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町8丁目114-1 武一ビル1F
電話 075-645-5557
営業時間 11:00~14:30 18:00〜22:00
日曜:11:00~15:30
定休日 水曜日
Webサイト http://banraiya-kyoto.com/