とと河岸 サクサク食感の軽い仕上がりが旨い。タネも豊富な天ぷらが楽しめる「天ぷら定食」

和食天ぷら,とと河岸

Place & Number

京都市伏見区

2018年和食17軒目(今年1回目 通算3回目)

この日は社内にて準備作業。12時半過ぎになったのでお昼を取りに出ることにしました。向かったのは少し前にランチが終了していてフラれてしまったこちらのお店。12時40分頃の入店で先客は5、6名の後客2名。この日は雨模様のためかそれほど混んでいませんでした。ではランチメニューの確認です。

 

ランチメニューが少し増えた

前回来たのが1年くらい前で、その時と比べてみると新たに「天ぷら定食」と「とと御膳」が追加になっていました。それら以外は以前からあるメニューです。

ではホントはまだ未食の海鮮ちらしにしようかと考えていたのですが、"天ぷら“の文字の誘惑に負けてしまい天ぷら定食を注文。待つこと8分ほどで定食の到着です。

 

天ぷら定食

なかなか豪華な感じに見える定食で、天ぷらの他に小鉢が2つ、ご飯、漬物、味噌汁、天つゆも付いています。

 

天ぷらのタネも多め

天ぷらのタネもなかなか多めで、茄子、舞茸、海老、魚(鱚?)、スナップエンドウ?、タマネギ、オクラ、レンコン、南瓜と9種類も載せられていました。コロモがサクサクなのはモチロンで、茄子は生姜の風味がしたのと、海老のコロモにはあられの様なもので華やかな感じの仕上がりとなっていました。塩も添えられていますが、天つゆもあるのでどちらでも楽しめますね。

 

小鉢と味噌汁

小鉢はひじきなどですが、どちらもそれほど濃い味付けではありません。これがあるのと無いのでは印象がガラッと変わる気も。味噌汁は三つ葉の風味がしっかりとしており、具材はわかめだけだったかな?

 

白御飯大盛、おかわり出来ます

ご飯は無料で大盛が出来ます。”ゆかり”が振りかけられているのは以前から変わらず。

 

サクサク食感の軽い仕上がりが旨い。タネも豊富な天ぷらが楽しめる「天ぷら定食」

今回食べた天ぷら定食。天ぷらはサクサク食感の軽い仕上がりで旨く、天ぷらのタネも9種類と豊富で色々楽しめるのが良い定食でした。また海老やナスにひと工夫されているのが、”やはりこちらのお店”なのかなとも思えますね。いつ来ても旨い魚中心のランチが食べられるお店です。夜も来てみたい。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草飯食町839-1 エステート21 1F
電話075-642-1811
営業時間11:30~13:30 17:30~21:30
定休日日曜日
Webサイト 


和食天ぷら,とと河岸

Posted by masa