とと河岸 - コスパも良好な鮪づけ丼定食

2018年5月27日和食マグロ,とと河岸,

Place & Number

京都市伏見区

2018年和食7軒目(今年1回目 通算2回目)

この日も社内での作業。いつもの様にキリが良いところまで進めてその後はお昼を取りに行くことに。最初に向かったのは久しぶりに訪問したくなった「一番星」。しかしスグ近くまで行って木曜定休だったのを思い出してしまったのですが、前まで行くとやはりシャッターが降りていました。。

では近くにある以前寄ってみて良かったこちらのお店の様子を見ると第三木曜日は定休日のはずなのに開いています。定休日を変更されたのか分かりませんが、営業時間終了も近かったので早速入ることに。時刻は13時15分頃。入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。ではメニューを確認します。

 

ランチメニュー

ランチメニューは以前から5種類と変わっていませんが、若干価格が上がっているものがあるのと”焼魚定食”が「日替り定食」に変更されていました。前回はお造り定食を食べたので、今回は気になっていた鮪づけ丼定食を注文。待つこと7分ほどで定食の到着です。

 

鮪づけ丼定食(大盛)

定食にはづけ丼の他に小鉢が二つと味噌汁、漬物がセットになっています。またご飯の大盛が可能か聞くとOKだったのでお願い。ご飯大盛は無料の様です。

 

鮪づけ丼

ご飯の上には刻み海苔と錦糸卵、大葉が敷かれ、その上に鮪のづけが載せられています。また胡麻もたっぷりと振りかけられていました。づけの方は思った程醤油に浸されてはいない様で、醤油の風味は上品な印象。鮪自体の量もなかなか多めなので食べ応えもまずまずかと。

 

小鉢はふたつ

小鉢は二つ添えられており、ひじきを煮たものとほうれん草のおひたしでしょうか。ひじきの方は若干濃いめの味付けに感じ、ほうれん草の方は薄味で良い塩梅でした。

 

味噌汁が旨い

味噌汁も付いていますが、私的にはこれがなかなかのお気に入り。具材はワカメやネギ(豆腐は無かったかと)で、山椒の様な風味がして旨いです。

 

コスパも良好な鮪づけ丼定食

今回食べた鮪づけ丼定食。以前の価格より100円ほどアップはしていますが、ご飯大盛無料や鮪の量、小鉢なども付いておりなかなかコスパも良好な定食に思えました。大将も愛想が良さそうな人なので、いつか夜にも訪問してみたいと思えるお店です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
 

お気に入り度:★★★☆☆(3.6)

 

お店のデータはここをクリック
 

お店のデータ

住所   :京都市伏見区深草飯食町839-1 エステート21 1F
電話   :075-642-1811
営業時間 :11:30~13:30 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日  :水曜日・第3木曜日 日曜 祝日はランチ営業無し
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

 

和食マグロ,とと河岸,

Posted by masa