カフェの様な雰囲気の中で食べる本まぐろ丼。伏見区役所近くにあるマグロガレージ(MAGURO GARAGE)

和食マグロ丼,マグロ,マグロガレージ

Place & Number

京都市伏見区

2019年和食27軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は午後より半休を取得。所用を済ましてお昼を取ろうと思い、近くに合ったこちらのお店へ入ることにしました。

 

マグロガレージ(MAGURO GARAGE)

2015年にオープンされたお店なのでもう4年以上経っています。オープン当時、ここへ行ってみたいなあと思いつつも、なかなか行けずじまいで、そのまま忘れてしまっていたパターン(笑)つい数ヶ月前に近くの酒粕拉麺のお店「玄屋」に行った時に思い出し、行ってみたいなあと再度考えていました。

時刻は14時過ぎ。入店してみると先客は無く、後客もゼロ。2人掛けのテーブル席に着いてメニューを確認します。

 

当たり前ですが、すべてまぐろを使用したメニュー

当たり前なんですが、メニューはすべてまぐろを使用。一番上の「THE MAGURO GARAGE」はまぐろ20枚、ねぎトロ100gという相当贅沢な盛り具合ですが、価格が3500円と手も足も出ず。。(笑)

その他には本まぐろ丼や本まぐろ炙り丼の本まぐろを使用したメニューや別のまぐろを使用したまぐろ丼やづけ丼、鉄火丼、ねぎトロ丼など多数あります。また特徴的なのが「ハーフ&ハーフ」と宅配ピザの様に好きなものを組み合わせて注文することも可能となっていました。

価格は消費増税なども影響しているのか以前よりもアップしています。では今回は迷いましたが、”炙り”は何となくもったいない気がしたので「本まぐろ丼」を注文。待つこと3分ほどで丼の到着です。

 

本まぐろ丼

本まぐろ丼には丼の他に味噌汁、冷奴が付いて来ます。ご飯は並の量にしましたが、ご飯大盛は+100円で可能でした。

 

まぐろは赤身と中トロ

まぐろは赤身と中トロの部位が載せられているとのこと。真ん中下には大葉も載せられており、色合いを良くしています。ご飯の量は並のためそれほど多くはありません。

 
赤身と中トロが混じっている様なところもある印象。大トロの様に脂っぽくは無く、適度な脂があり食感も非常に柔らか。

 

味噌汁と冷奴

みそ汁と冷奴はやはり丼物に関しては付いている方が良いですね。

 

醤油とタレ

卓上には醤油とタレが置かれていました。左の小さい容器が醤油で右はやや甘みも感じるタレ。タレの方を多く使用しましたが、濃いめの味の醤油の方が相性が良い印象でした。タレもサッパリと食べることが出来るので、両方を試してみるのも良いかもしれません。また漬物はきゅうりのキューちゃんっぽいやつです。

 

店内の様子

HPにある店内の配置とは違い、現在は少し座席数を減らされている様です。入口入ってスグ左手に2人掛けが1卓、更に厨房側に4人掛けが1卓、一番奥に2人掛けが2卓あり、カウンター席も入口入って右手に3席となっています。

 

カフェの様な雰囲気の中で

今回食べた本まぐろ丼。柔らかな本まぐろがタップリと載っており、なかなか贅沢感も感じられる一杯でした。お店はカフェの様な雰囲気でパッと見にはまぐろ丼を提供されているとは思えないですが、こういった感じの中で食べるのも良いですね。女性も居心地は悪くないかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区東町205
電話075-201-4929
営業時間【ランチ】
 月・水・木 11:00~15:00(L.O.15:00)
 金・土・日 11:00~14:30(L.O.14:30)
【ディナー】
 金・土・日 17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日火曜日 ※臨時休業有
Webサイトhttp://www.maguro-garage.com/


和食マグロ丼,マグロ,マグロガレージ

Posted by masa