本格手打ちうどん 大河 暑い夏にピッタリな、ひやかけ「ウミカホル、スダチカホル。」の提供が始まっています

うどん大河, ひやかけ, ウミカホルスダチカホル

Place & Number

京都市伏見区

2019年うどん5杯目(今年4回目 通算84回目)

この日は有給を取得して、子供の自由研究の参考になればというとこで、みやこめっせで開催されていた、「夏休み 2019 宿題・自由研究大作戦!」(このイベントの記事はコチラで少し書いてます)へ行くため朝より移動。お昼も回った頃に子供が「久しぶりに大河に行きたい」と言うので向かうことにしました。

川端通がえらく混んでいたので、大河の近くまで来ると時刻も13時過ぎ。混んでるかな?と思って前まで行ってみると、外待ちも無く店内を除いてみるとテーブル席が空いていたのでスグに着席。しかしその後は客もパラパラとやって来て満席になり、外待ちも数名発生していました。

 

季節限定のメニュー

ここ何年かは必ずこの季節になると食べているメニューです。いつも食べているひやかけをベースに具材なども増やされ、出汁氷などが入ったうどんで暑い夏にはピッタリ。では、嫁さん、子供共に好きな物を注文し、私は毎年頂いているこちらのメニューを大盛でお願いしました。直前に客も入ったためか少し待ってうどんの到着です。

 

ウミカホル、スダチカホル。(大盛)

毎年、この暑い季節に提供されている季節限定商品のウミカホル、スダチカホル。いつもは提供ギリギリの9月とかに食べていた記憶もありますが、今年は提供開始からそれほど経たずに頂くことに。

それから気づいたのは丼が変わっているところ。子供が食べていた京カレーうどんはいつもの緑色のタイプでしたが、ウミカホルや嫁さんが食べていたひやかけはこの涼し気な雰囲気の丼での提供となっていました。

 

具材も多いひやかけ

ひやかけの方は具材も多く載っており、鯵のほぐし身、大葉、茗荷、スライスされたスダチ、出汁氷など。昨年よりも鮭節を増量されたとのことで旨味もさらに強くなっている印象。

 

モッチリと弾力のあるうどん

うどんはモッチリと弾力があり、個人的には冷との相性が凄く良いと思います。量的には大盛が良い塩梅ですが、特盛でも全然イケそうに思えます。

 

冷や汁風用のスダチとあられ、自家製の漬物も

冷や汁用のスダチとあられも別に付いています。また大将が漬けられている自家製のキュウリの辛子和えも。

 

サッパリ爽やかな冷や汁風

冷飯の上にネギ味噌が載っており、これにひやかけの出汁をかけ、スダチを絞ってあられをかけて頂きます。サッパリとスダチの風味が爽やかな冷や汁風に食べられます。出汁の中に沈んでいる鯵のほぐし身を入れても良いかと。

 

暑い夏にピッタリな、ひやかけ「ウミカホル、スダチカホル。」の提供が始まっています

今回食べたウミカホル、スダチカホル。出汁氷も入ったキリッと冷えた旨味ある出汁とスダチや大葉などの爽やかな風味で食べるうどんは、これからの暑い季節にはピッタリな一杯かと。今年もこのメニューの提供が始まりましたが、もう何回かは食べたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.2

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町7-45-1
電話 075-641-4877
営業時間 平日:11:30〜14:30(L.O.) 18:00〜20:30(L.O.) 
土日:11:30〜15:00(L.O.) 18:00〜20:30(L.O.)
定休日 火曜日・月曜夜
Webサイト