第一旭 龍谷大横店 安心感さえ感じる特製ラーメンを、お昼遅くなっても食べられる通し営業のお店

京都市伏見区醤油, チャーハン, 第一旭龍谷大横

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン129杯目(今年3回目 通算17回目)

この日は朝より守山市の現場へ。そちらが終了し会社へ戻り、久しぶり?に伏見近辺のお店で食べようかなと考えていました。しかし社内での作業が長引き、ようやくお昼が取れそうになると時刻は15時頃。この時間では極端に選択肢が少なりますが、3か月ほど訪問していない通し営業のこちらへ入ることにしました。

時刻は15時過ぎ。入店してみると先客1名の後客ゼロ。テーブル席に着いてメニューを確認しますが特に変更なども無かったので、オーソドックスな組み合わせのチャーハン定食でお願いしました。待つこと7分ほどでラーメンとチャーハンが同時に到着です。

 

特製ラーメン(並)

いつもなら大にするのですが、最近かなり気温が高くややばバテ気味だったので(並)サイズにしました。具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、モヤシとオーソドックスなもので構成。

 

チャーシューは細切れ状態

チャーシューは細切れ状態のものがスープに沈んでおり、集めてみると写真の様な感じ。食感は柔らかで味付けはそれほど濃くないですが、食べ応えはもうひとつの印象。

 

麺はモッチリした食感が好み。スープは背脂浮いた醤油

麺はそれほど太くは無く、カタメ指定しましたがそれでも少し柔らかめ湯で加減。しかしモッチリとした食感が個人的に好みで、こちらのラーメンはこのくらいが丁度良いのかも。スープは背脂が浮いた醤油で食べていて安心感さえ感じるタイプです。

 

定食のチャーハンは以前より食感が良い感じに

定食のチャーハンで、量的には半チャーハンくらいの印象。味付けは以前より変わっていませんが、パラっとしており以前よりも米の食感が柔らかめで良い塩梅でした。

 

安心感さえ感じる特製ラーメンを、お昼遅くなっても食べられる通し営業のお店

今回食べた特製ラーメン(並)。たかばしで提供されているラーメンとは違うタイプの第一旭ですが、このタイプのラーメンもやはり安心感さえ感じます。そのラーメンをお昼遅くなっても食べられる、通し営業のありがたいお店ですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草ヲカヤ町33-3
電話 075-647-1244
営業時間 平日:11:00~23:00
土・日曜日:11:00~22:30
定休日 水曜日
Webサイト