デフォより味が強めになる。ラーメンあじくんの”こってり”を試してみました

京都市南区醤油, あじくん

Place & Number

京都市南区

2019年ラーメン201杯目(今年3回目 通算3回目)

この日は午後より宇治方面に入る予定で昼飯を食べる時間もなさそう。午前にはちょっとした用事で南区のほうへ行ったので、ついでに早い昼飯をこちらで食べることにしました。

 

何やら別メニューもありましたが

時刻は11時ちょうどくらい。暖簾を出されたので入店するとどうやらポールで後客は無し。醤油と味噌は食べていたので、今回はどっちにしようかと思い醤油の大を選択。しかし後から気づいたのですが、壁に「吉祥院ちゃんぽん」なるメニューが貼ってありました。

これは次回にするとして前述通りに醤油の大にして、メニューに「こってり」も出来る旨が書かれていたので、これもお願い。待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

ラーメン大(こってり)

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシのみ。「こってり」なので背脂でも追加されているのかな?と想像していたのですが、特に浮いていません。

 

チャーシューはデフォでもなかなかの量

丼のまわりにグルッと盛られてたチャーシューは脂身は少な目ですが食感は柔らか。大にするとチャーシューも増量されるのか、デフォでもなかなかの量がありました。

 

麺はやや細めでモッチリ食感。スープはデフォよりもキリッと醤油ッ気が効いている?

麺はやや細めでモッチリした食感があり、量も大だと丁度良いくらいかと。スープはこってりなので脂が追加されているものと想像していたのですが、スープの色が若干濃くなっているのでタレなのかな??

 

かなり風味が変化する辛ニラ

店主さんが置いて行かれた「辛ニラ」です。風味がかなり強く味変としては”激変”と言っても良いくらい変化しますが、これは途中で入れるのも良いかも。

 

こってりで醤油ッ気がプラス?

今回食べたラーメン大(こってり)。こってりで何がプラスされるのかまでハッキリと分かりませんでしたが、背脂の様な脂の類では無くタレが強くなり醤油ッ気がプラスされた様に思えました。元々は優しめの豚出汁、タレだったので、個人的にはこってりでライスと一緒に食べるのが、良い具合にハマりそうな気がしました。しかし途中で辛ニラを投入するのもオススメかな。

それから余談ですが、スタンプカードのハンコを見て、こちらの屋号は店主さんのお名前から取られた様ですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市南区吉祥院這登東町1-19
電話 075-662-5040
営業時間 11:00~22:00
(料理L.O. 21:45 ドリンクL.O. 21:45)
定休日 火曜日
Webサイト https://ramen-ajikun.owst.jp/


京都市南区醤油, あじくん

Posted by masa