らーめん喝采の何年も前から変わらないメニュー構成。落ち着くのはやはり「喝采ラーメン」

京都市伏見区醤油,喝采,チャーハン

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン14杯目(今年1回目 通算57回目)

この日は社内での作業。社員からの対応をしていると時刻は15時になっていました。ちょっと遅めのお昼で雨も結構強く降っていたので、この時間でも開いており駐車場もありサッと入れるこちらに久しぶりに向かいました。

時刻は15時も回った頃。先客は無く後客もありませんでした。では今回は一番オーソドックスそうな定食を注文。待つこと7分ほどで先にラーメンが来てすぐにヤキメシも到着しました。

 

amazonでお買い物するならコチラから

喝采ラーメン

具材はチャーシュー、ネギ、メンマと定番で、見た目もよく見かけるタイプ。表面に浮いた油が良い感じです。

 
チャーシューは赤身と脂身のバランスが良いものが5枚ほど。量的にもなかなかある方かと。

 
麺はモチッとした食感があり、個人的にこの麺はカタメ指定するのは好みでは無く、ここのところはずっと普通でお願いしています。スープは少し獣臭が強めの時もありますが、今回はほとんど感じませんでした。

 
定食のヤキメシです。いつの頃からか忘れましたが、このヤキメシの食感が良くなってから、良く注文する様になりました。今回のも良かったですが、もうちょいしっとりした感じがあっても良いかな。

 
メニュー表は新調されましたが、中身は不動。ラーメンに関してはオープン以来ほぼ変わっていないのではと思います。定食は以前より増えていますが。

 

ずっと変わらず提供されているメニュー

今回食べた喝采ラーメンのヤキメシ定食。こちらがオープンされてから十数年経ちますが、その頃よりラーメンメニューはずっと変わらず同じものを提供されています。その中でもやはり屋号の入った「喝采ラーメン」が個人的にはお気に入り。ヤキメシも以前はもうひとつでしたが、現在は食感も良くこれもお気に入り。ラーメンの種類、定食もなかなか種類がありますがやはり落ち着くのは喝采ラーメンとヤキメシの定食ですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町31
電話075-643-2983
営業時間11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日水曜日・第三木曜日
Webサイト