本店のあのメニューがここでも食べられる。醤油ラーメン専門店 陽はまた昇るのボリュームある「唐揚げ」が販売開始!

京都市伏見区醤油, 唐揚げ, 陽はまた昇る醤油

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン15杯目(今年2回目 通算11回目)

この日は社内にて少々面倒な作業を継続。キリの良いところでお昼を取りに出ますが、頑固麺さんと醤油の陽はまた昇るさんが気になるツイートをされていたので、どっちに行こうか迷っていました。

ところが頑固麺さんがお子さんを迎えにいかなくてはならなくなり、13時半で終了しますとのツイートがあったので、今回は醤油の陽はまた昇るさんへ向かうことに。時刻は14時過ぎ。入店してみると先客は無く、後客が1名。では券売機を確認します。

 
ツイートされていたのは「唐揚げ」のことで、この日から提供を始められました。確かにボタンが新たに出来ており、「唐揚げ1コご飯セット」と「唐揚げ2コご飯セット」と書かれています。

どんな唐揚げなのかはこれだけでは分かりませんが、本店の唐揚げから考えると恐らく大きいのだろうと想像して、今回は「1コセット」を選択。ラーメンは基本に帰って「陽はまた醤油」にしました。券を渡して待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

陽はまた醤油

具材はチャーシュー2種とネギ、穂先メンマとなっており、チャーシューは豚が以前より1枚増えていました。

 
チャーシューは前述通りに豚が3枚と鶏が1枚。豚の方は以前よりやや薄めにカットされている分、枚数が増えている様にも思えますが、個人的にはこの厚さが良い感じ。豚の方は少し食感は違いますが、本店と同じ様な雰囲気もある印象。鶏の方は以前と変わらず、味付けもかなり優しく食感も柔らか。

 
麺は細めのプッツリした歯切れの良い食感。醤油スープとの相性も良い感じですね。スープは鶏ベースで鶏と醤油の風味が良い具合に効いています。あっさりしてはいますが、旨味もしっかりと感じられます。

 

1コセットの唐揚げ

1コセットの唐揚げです。本店の様に皿では無く、油切りが敷かれたバットに載せられての提供でした。本店同様サイズはかなりビッグで中はジューシーですが、コロモが少し薄目に感じました。ただ油の切れ具合が少し良く無かったかと。

 

唐揚げの販売開始。テイクアウトも

今回食べた陽はまた醤油と唐揚げ1コセット。ラーメンの方もチャーシューの枚数などの変更はありましたが、鶏と醤油の風味が良く旨味もしっかりと感じられる一杯かと。またこの日から提供が始まった唐揚げも本店同様にサイズも大きくジューシーな唐揚げでした。

券売機にはテイクアウトの唐揚げボタンもあり、大将も「もう少ししたら始めます」とのことでしたので、そろそろ始められているかな?お店の前は通勤道路なので帰りに買って帰ることも可能ですが、家まで1時間はかかるのがネックやなあ。。

何はともあれ、唐揚げの販売が始まったので、ガッツリと食べることも出来そう(ご飯も茶碗一杯しっかりとありました)ですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草野田町8-3
電話 不明
営業時間 11:00~14:30 18:00~21:30
定休日 木曜日
Webサイト