麻婆豆腐とご飯のみというシンプルな弁当をテイクアウト。福門らーめんの「麻婆豆腐弁当」

弁当福門,麻婆豆腐,テイクアウト

Place & Number

京都市伏見区

2020年弁当4軒目(今年4回目 通算86回目)

この日はトラブルで急遽、御所の近くまで行くことになりました。現場について色々確認しましたが、原因も分かりスグに解決。30分ほどで現場を後にしました。では近くでそろそろラーメンでも食べようかな?とも思いましたが、近辺にラーメン店もあまり無かったので、会社近くまで戻ってやはりテイクアウトをすることにしました。

帰り道で向かったのはこちらのお店。

 
以前に来た時はテイクアウトのみでの営業をされていましたが、この日もまだテイクアウトのみで営業されていました。提供されているメニューは以前来た時と変わらずで、「A」弁当、「B」弁当と麻婆豆腐弁当の3種類。前回は麻婆豆腐弁当は売り切れでしたが、聞いてみるとこの日はありますとのことでした。と言うことで待つ7,8分で弁当が出来上がりました。

 
会社へ戻って袋を開けてみると、テイクアウトの麻婆豆腐弁当はこんな形での提供でした。麻婆豆腐が入っていると思われる白い容器とご飯と沢庵が載った透明な容器がセットになっており、他はお手拭きとスプーンで箸は付いていませんでした。

 
早速麻婆豆腐を開封してみると容器ギリギリくらいまで盛られているため、若干こぼれています(笑)くるまれているラップの下側は取らない方が良さそうですね。麻婆豆腐の見た目はなかなか辛そうに見えますが、辛味や痺れは強くありません。しかしなかなか複雑な味がしており、個人的に辛味は物足りないですが味は好み。ご飯に載せて食べても旨い。

 
大将がおまけ?で付けてくださった、肉まんです。ちゃんと温められており、なかなかこれも旨いかと。

 
今回テイクアウトした「麻婆豆腐弁当」。辛味や痺れ感には物足りなさは残りましたが、味付けは個人的に好みの一品かと。ご飯に麻婆豆腐を載せながら食べるのも良いし、そのまま食べるのも良いかと。まだテイクアウトのみの営業をされていますが、そろそろこちらのラーメンも食べたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町4-81 メゾン深草 1F
電話075-642-3358
営業時間11:30~15:00 17:00~23:00
定休日日曜日
Webサイト