【期間限定】で2020年5月31日より提供開始された「塩ラーメン」を食べてみた。ラーメン小憎

京都市伏見区,チャーシュー丼,ラーメン小憎

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン79杯目(今年3回目 通算3回目)

この日は社内での作業。お昼も過ぎたので食べに出ますが、今回はSNSで気になるメニューの提供を投稿されていたこちらへ向かうことにしました。

 
お店前まで来るとこれが貼ってあったので、提供されていることを確認。しかし店内に入ると特に塩ラーメンについての記述は無かった様に思います。注文時に塩ラーメンをお願いすると特に断られることも無く通ったので、ついでにメニューの”ごはんもの”の中にあった「チャーシューマヨ丼」も注文。待つこと数分で先にラーメンが来てスグにチャーシュー丼も到着です。

 

amazonでお買い物するならコチラから

塩ラーメン

丼ぶりは醤油ラーメンを食べた時と同じで白いものを使用。具材はチャーシュー、ネギの代わりに水菜、メンマ、胡麻となっており割とシンプルな構成。

 
チャーシューは醤油と良く似た食感と柔らかさですが、味付けがこちらの方が優しい印象。

 
麺は醤油の縮れ麺、焦がしにんにくの細麺とはまた違ったタイプで、やや太めでしっかりとしたコシのあるタイプ。替玉をすると細麺での提供となる様です。スープは塩ダレがキリッと効いており、やや太めの麺にも負けていないかと。胡麻の風味がもう少ししても良かったかな?

 
ごはんもののチャーシューマヨ丼です。焦がしにんにくなどで使用されている、味濃いめのヘタっぽい部分でしっかりとした味付けが旨い。マヨネーズの量もそれほど多くないのが個人的に好印象でした。

 
今回食べた期間限定の「塩ラーメン」。塩ダレがキリッと効いたスープはやや太めのしっかりとしたコシのある麺との相性も良い印象でした。いつまでの限定とは書かれていませんが、人気が出たらレギュラー化されるのかな??(勝手な想像ですが)

こちらでは焦がしにんにく→醤油→塩と食べて来たので、次は豚骨ですね。トッピングにチャーシュー増しがあるので、これも頼んでみようかと思いますが、どのくらいこの好きなチャーシューが増えるのか楽しみです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町7-12 1F
電話075-641-8800
営業時間11:00~14:00 17:30~23:00
定休日 
Webサイト