藤森にある「ラーメン小憎」のメニュー全てを食べてみた中で良かったのは??

京都市伏見区豚骨,替玉,チャーシューメン,ラーメン小憎

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン85杯目(今年4回目 通算4回目)

社内での作業をしていると時刻は13時頃に。お昼をちょっと気になっていたお店で食べようかと思い向かってみたのですが、近隣のコインPが全く空いておらず諦めることに。どうするか少し悩みましたが、そう言えばこちらのお店に、この日来ればメニューコンプ出来るなと思ったので向かってみることにしました。

メニューにあるラーメンの中で食べていないのは「豚骨ラーメン」なのでまずはコレを注文。それから前からしてみたかった「チャーシュー増し」もお願い。待つこと数分でラーメンの到着です。

 

豚骨ラーメン+チャーシュー増し

具材はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプル。チャーシュー増しにしたので、丼周りにグルッとチャーシューが並べられています。しかし若干スープに沈んでしまっているので、見た目のインパクトは控えめ。

 
増したチャーシューの一部です。デフォでは3枚くらいだったと記憶していますが、"増し“にすると9枚ほどに増量。以前に食べた時もそうでしたが個人的に非常好きなタイプで、脂身部分はトロトロの柔らかさ。ただ今回のは若干味付けが優しめに感じました。

 
麺は細麺でプツッとした歯切れの良いタイプですが、一蘭などで使用されているものとはちょっと違う印象。スープは口のまわりがテカテカになる、トロッとしたトロミも感じられる豚骨ですが、タレは少し優しめに感じました。最近は暑く汗をかくので、塩気が足らない気がしたのかな?

 
替玉もまだしたことが無かったので1玉で注文。替玉は細麺となる様で、価格は200円と少し高め。半玉の設定もあります。

 
今回でこちらのラーメンやほぼ全部のサイドメニューをコンプしました(居酒屋的メニューは除く)が、現在の個人的な好みは醤油>焦がしニンニク>塩>豚骨となり、今のところは醤油ラーメンが一番良かった印象。焦がしニンニクと豚骨は同じスープかと思われますが、ニンニクが入った方が旨く思えます。

また、チャーシューは断然、豚骨や醤油に使用されているものが良く、チャーシュー増しも価格の割にお得感も感じられましたが、チャーシュー盛りがメニューにあるので一杯飲みながらのツマミには良さそうですね。

他のメニューを食べた記事のリンクは下記のラーメンデータにあるのでご参考までに。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町7-12 1F
電話075-641-8800
営業時間11:00~14:00 17:30~23:00
定休日 
Webサイト