以前に食べた時、量が物足りなかったので2倍量を食べてみた。セブンプレミアム ゴールド 中華蕎麦 とみ田 つけめん×2

食品つけ麺,とみ田,セブンプレミアムゴールド

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2020年食品3品目

今回は一度やってみたいと思っていたことを実行するために、セブンイレブンにてこの商品を買って来ることにしました。

 

【広告】

(セブンプレミアム ゴールド 中華蕎麦 とみ田 つけめん)×2

2019年8月に発売されたこの商品。約1年が過ぎましたが、当時食べた時は冷凍されたつけ麺やけど旨いなと思えました。しかしひとつ不満があったのが「」。

一般的には少ない訳では無いとは思いますが、自分にはちょっと足りず。ではいつか二つ買って倍量で食べてみようと思い実行することにしました。

 
中身は以前食べた時と同じで、つけ汁の袋と麺&チャーシューの袋のふたつが入っており、当然ですがどちらもカチンコチンに凍っています。

今回は二つ分をレンジで温めなければならないのですが、同時に温めるのはどのくらいの時間やれば良いのか読めないので、ひとつずつ温めることにしました。

麺(5分30秒×2 600W)で11分つけ汁(1分30秒×2 600W)で3分合計14分と少々時間はかかります。しかしつけ麺なので水で締めたあと、しっかりと水を切って置いておけばノビないし、つけ汁もひとつずつ温めて容器に入れ、最後に容器ごと温め直しても良いかもしれません。

 
完成して盛り付けたのがこちら。2倍量だったので容器も大きめを選んだのですが、麺の方はラーメン鉢にも関わらずほぼ満杯。つけ汁は丼に入れたのですが、こちらはちょっと大きかったのでもう少し小さめでも良かったかと。

 
つけ汁は以前と変わらず濃厚さがあり、魚介の風味がかなり強く効いたタイプ。麺を食べ切っても少し残るのでライスダイブさせて食べることも出来そうでした(今回はやりませんでしたが)。

 
とみ田やたけ井の様に綺麗には盛り付け出来ませんが、倍量だとさすがになかなかの量があります。40年以上使用している愛用の鉢で、そんなに小さく無いにも関わらず麺が溢れています(笑)

 
チャーシューは1枚付いているので合計2枚。ジューシーさは無いですが、食感は柔らかくしっかりとしたチャーシューの印象でしょうか。

麺はかなり太くコシもあり、モチっとした食感も特徴的。個人的にはもう少し弾力と言うか伸びの様なものがあれば言うこと無しかと。麺量も図っていないので分かりませんが、パッケージには300gと記載があります。

これは茹で上げ後の量かと思いますが、2袋だと600g!これだけあると食べ応えは十分ですね。

 
今回食べた2倍量の中華蕎麦 とみ田 つけめん。茹で上げ後の300gではちょっと個人的に少ないと感じてしまうのですが、倍量の600gにしてみるとやはり食べ応えは十分にありました。ただ具材がチャーシューしか無いので、延々とほぼ麺だけを食べるためちょっと途中で飽きが来るかも。

それを解消するには別のトッピング(味玉やメンマや海苔など)を載せて食べてみるのも良いかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売者株式会社セブン&アイ・ホールディングス
品 名セブンプレミアム ゴールド 中華蕎麦 とみ田 つけめん
価 格(税込)(429円)×2
内容量(420g)×2
エネルギー・食塩相当量(659kcal 食塩相当量3.3g)×2