今年の100杯目は7月末まで営業予定のラーメン 間借り屋で超濃厚な「赤・濃縮白湯」を頂く

2020年7月11日京都市伏見区鶏白湯,間借り屋

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン100杯目(今年3回目 通算3回目)

この日は今月で営業終了される予定の、こちらでお昼を取ろうと向かうことにしました。

新型コロナの影響で休業されている、こんじきの店舗を間借りされ、5月に期間限定オープンされたこちらのお店。8月からこんじきさんが復活される予定なので食べられるのも今月いっぱい。では券売機を確認します。

 
基本はラーメン3種類とあぶらそば2種類と変わっていませんが、季節柄か冷やしそばが追加になっています。またサイドにあったはずの唐揚げが無くなっている様にも見えますね。

では今回は辛いのを食べようと決めていたので、「赤・濃縮白湯」を購入。ついでに大盛券も買って待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

赤・濃縮白湯(大盛)

具材はデフォと同じで、チャーシュー、白青のネギ、メンマとなっており、白ネギとメンマは割とかたく、しっかりした食感がありました。

 
チャーシューは画像の様なものが2枚。サイズもやや大きめで柔らかな食感。 

 
麺はデフォを食べた時と同じで少し太めの平打ち。モッチリした食感があり、大盛の量も丁度良いくらいでした。スープはかなりの濃度がある鶏白湯。赤になると唐辛子が増え、ラー油の様なものもかけられていました。辛味は個人的にピリ辛程度で、この辛味が濃厚スープを飽きさせない様に思えます。

 
今回食べた赤・濃縮白湯。デフォを食べた時、この超濃厚なスープは個人的に途中で少し辛くなるところもあったのですが、辛味をプラスするとずっと食べ易くなりました。

2020年100杯目のラーメンは超濃厚な鶏白湯を頂きましたが、こちらのお店は今月一杯で終了される予定です。またどこかで店舗を出されるのかは不明ですが、濃厚民族の方には指示されそうな一杯ですね。

 

2020年7月10日追記

お店から引用リツイートを頂きましたが、もしかしたら8月もこんじきさんがお休みされるかもしれないとのことで、その場合は継続して営業されるとのことです。


 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話075-634-8758
営業時間11:00~15:00 17:00~20:00
定休日月曜日
Webサイト 


京都市伏見区鶏白湯,間借り屋

Posted by masa