ニンニクを入れると旨さがガツンとアップ。天下一品 竹田店で「あっさり」を特大サイズで食べてみました

京都市伏見区醤油,天下一品竹田

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン101杯目(今年1回目 通算18回目)

この日は昼より宇治市の現場へ。15時近くになってようやく終了しましたが、そのまま会社へ戻ることに。戻った後、近くでお昼を取ることになりましたが、15時半くらいになっていたので開いているお店も少ない。。

近くの通し営業のお店を考えますが、水曜日は結構休みが多い。。しかしここなら開いているだろうと思い向かってみることにしました。

 
前回ここへ来たのは1年と1ヶ月ほど前。時刻は15時半過ぎだったので、先客は2名の後客1名。久しぶりなのでメニューを確認します。セットメニューは変わらず豊富ですが、豚トロ丼のセットは販売中止となっていました。また価格も安めの週替り丼とのセットもありましたが、今週は何の丼なのか聞くのを忘れた(笑)

 
一品メニューです。ここに記載されている「豚トロ丼」は販売中止になっていないけど単品はイケルの??今回はセットでは無くラーメン単品で頼もうと考えていたので、ラーメンのメニューを確認します。

 
ラーメンのメニューですが、こちらも恐らく「味がさね」と「豚トロラーメン」と思われる商品が販売中止となっています。

では今回はまだ頼んだことが無い「あっさり」の特大を注文。待つこと4分ほどで到着しましたが、なかなか早い提供です。

 

【広告】

あっさり(特大)

あっさり自体は何度も食べていますが、特大サイズは未食。ただ特大サイズは”こってり”で7年半くらい前にここで食べています。

具材はチャーシュー、ネギ、メンマとシンプルで、スープ表面にはタップリの背脂が浮いています。ちなみに注文時にニンニクの有無を聞かれたので、入れてもらうようにお願いしています。

 
チャーシューは薄くカットされたものが3枚で、食べ応えはありません。

 
麺は細めで硬めに茹でられているため歯切れの良さもあります。特大にしたため量的にもいい塩梅。スープは背脂の浮いた醤油で、名前の通りにあっさりしてはいますが、ニンニクを入れてもらったためいい具合に風味がプラスされ、これは個人的にかなり好印象。

 
ちなみに並と特大だと器もこの位の差があります。奥はこの日の同行者の屋台の味の並サイズ。

 
それからこちらの特徴であるサービスカウンターですが、新型コロナの影響により、現在は休止されています。ただ注文時にニラやニンニクなどがいるか聞かれたので、頼めば持って来てもらえるのかもしれません(今回は頼みませんでしたので不明)。

 
今回食べたあっさり(特大)。こってりはちょっとしんどい年頃になっていますが(笑)、最近はこの天一で食べるあっさりも好み。ニンニクを入れてみて思いましたが、個人的にはかなり好印象でした。ただ特大サイズだと価格がちょっと値が張るのが惜しいところかな。こってりを気にせず食べることが出来た若い頃が懐かしい。。(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町20-4
電話075-642-2950
営業時間11:00~翌3:00
定休日無休
Webサイトhttps://www.tenkaippin.co.jp/