地域に根差したお店「ほそかわ 城陽店」の食べ応えあるチャーシューメンを頂く

京都府城陽市醤油,チャーシューメン,ほそかわ城陽

Place & Number

京都府城陽市

2020年ラーメン114杯目(今年1回目 通算4回目)

この日はお昼より城陽市での作業。ここのところ行っているちょっと面倒な作業で、終了すると時刻は15時過ぎ。この時間になると閉まっているお店が多いですが、今回はここなら開いているだろうと思い、向かってみることにしました。

 
時刻は15時過ぎ。入店してみると先客は無かったですが、後客はお持ち帰りの近所の方と思われる方が1名と高校生と思われる4人組がありました。

メニューは以前より変わらずでラーメンとチャーシューメンのみとなっており非常にシンプル。価格も8年くらい前と比べてもチャーシューメン(大)は50円アップだけとなっていました。ということで今回はチャーシューメンの(大)を注文。待つこと6分ほどで到着です。

 

【広告】

チャーシュー(大)

具材はチャーシュー、ネギ、メンマと定番。大きなチャーシューが丼からはみ出すくらいに盛られており、なかなか見た目もインパクトがあります。

 
チャーシューは非常に柔らかで大き目サイズのものが6枚。以前に食べた時よりも厚みがあり食べ応えもなかなかあります。味付けはそれほど濃く無い印象かと。

 
麺は細めで少し柔らかめの茹で加減。最近は多少柔らかくてもOKになって来ているので問題なし。スープは背脂の量が少なめでピリッとした辛味がアクセントになっています。ただ少し物足りなさを感じたのは以前と同じ。

 
卓上に置いてある辛味噌です。これを入れると辛味と風味が増して、スープを良い具合に変化させてくれます。

 
スープにはやや物足りなさは感じはしましたが、やはりこのタイプのラーメンは安心して食べることが出来ます。チャーシューも柔らかく食べ応えも十分。今回や過去の訪問時もそうでしたが、客層は近所の方や家族連れ、高校生などといった地元の方が多い印象で地域に根差したお店なのかと。この日来ていた高校生もオッサンになった時に、このお店のラーメンがソウルフードになるのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府城陽市寺田高田44-7
電話0774-52-8082
営業時間11:00~21:00
※日様・祭日は20時まで
定休日月曜日
Webサイト