京都では定番中の定番のラーメンは空きっ腹に効く旨さ。たかばしラーメン 横大路店の「たかばしラーメン」

京都市伏見区醤油,たかばし横大路

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン130杯目(今年1回目 通算4回目)

この日は八幡方面での作業。昼すぐから入っていましたが、色々とアクシデントが発生して、結局最後まで完了することが出来ずに終了。。時刻は16時頃になっていましたが、帰り道でようやく遅い昼飯を取ることが出来ました。向かったのは久しぶりの訪問となるこちらですが、調べてみると6年半ぶり。最近、6年とか9年ぶりといった久しぶりの訪問が続いてますな(笑)

時刻は16時くらいと変な時間帯ですが、先客3名の後客ゼロ。ではメニューを確認しておきます。

 
ラーメンはデフォの「たかばしラーメン」を筆頭に、熟成味噌、炎、たかばし新味、塩、スタミナなどで、以前に来た時は塩やスタミナは無かった様な記憶もあります。

セットも豊富で書くのも大変なので(笑)、写真を参考にして下さい。価格も+230円から330円と割と安めの印象。

しかし今回は16時も回った遅い昼飯なのでセットはやめて、久しぶりの「たかばしラーメン」を大盛で注文。待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

たかばしラーメン(大盛 ネギモヤシオオメ)

具材は定番ばかりで、チャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマ。ネギとモヤシのオオメも可能なのでお願いしましたが、それほど量は増えない印象。その他に指定出来る好みは、麺の硬さ、醤油の濃さ、あっさりめか油っこめ、ねぎもやしの量となっています。

 
チャーシューは赤身部分がやや多めのものが数枚。柔らかな食感で量的にも割とある方かと。

 
麺はカタメ指定せずにノーマルで。モッチリとした弾力のある食感が最近は好みで、このスープとの相性も非常に良く、大盛りの量も食べ応えがあってちょうど良い塩梅でした。またスープは豚出汁の醤油で京都では定番中の定番の味わい。

 
今回6年半ぶりに訪問して食べた「たかばしラーメン」。もう過去より何度も何度も食べていますが、このスープ、麺は本当に安定感・安心感がありますね。ただ自分の好みで麺はカタメ指定するよりもノーマルで食べるのが好みになって来たのが過去とは違うところと思えました。

京都では定番中の定番のラーメンは、遅いお昼で血糖値も下がり過ぎてしまい、空きっ腹には非常に効く、旨すぎる一杯でした。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区横大路橋本18-1
電話075-603-8400
営業時間AM11:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日無休
Webサイトhttps://www.takabashi.com/