ラー麺 陽はまた昇るの「つけ麺スペシャル」。別容器に盛られた具材は食べ応えもあり満足感はMAX!

京都市伏見区陽はまた昇る,つけ麺,全部のせ

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン149杯目(今年5回目 通算68回目)

この日は社内での作業。いつもの様にお昼を取りに出ますが、2ヶ月以上訪問していないこちらのお店へ向かうことにしました。

時刻は13時過ぎ。入店してみると大体6割くらいの入りで、やはりコロナの影響で観光客も戻って来ていないため、外国人は全く見かけません。

では今回はつけ麺にしようと思い、醤油か塩から選択出来るのですが、前回どっち食べたかな?とスグに思い出せなかったので塩を選択。後から調べてみると前回も塩を選んでいました。。(笑)

 

【広告】

つけ麺スペシャル(塩 大盛)

同じ塩を選んでしまいましたが、今回は”スペシャル”でお願いしました。

スペシャルは所謂、”全部のせ”で、具材は別容器にすべて盛られた状態での提供となります。

 
麺は極太というほどでは無いですが太く、モッチリした食感があります。次回大盛無料券(もしくは半玉子)を使用して大盛りでお願いしました。

 
つけ汁は濃厚な鶏豚骨で塩ダレを使用。中には細かい肉が入っており、塩だと割とまだあっさりめに食べることが出来ます。

最初はちょっと物足らないかな?と思ってしまうのですが、後半は塩にして置いて良かったと思ってしまう年齢です(笑)

 
スペシャルにすると具材は別皿にて提供されます。チャーシューは7枚ほどあり、メンマも7本くらい。これだけ具材があるとかなりの満足感がMAXですね~。さすがスペシャル

さらに味玉も1個分載っており、以前と比べると味付けもしっかりとされている印象。

 
無料の刻んだニンニクです。券売機で先に券を発行することが出来ます。量はちょっと少なめなので、もうちょい欲しいところ。

 
今回食べたつけ麺スペシャル(大盛 塩)醤油のつけ麺を食べてちょっとキツイな。。と思われた方は塩を選択してみるのも良いかも。最初はちょっと物足らないかな?と思いますが、食べ進むうちに最後の方はちょうど良い塩梅に感じるかもしれません。

また、今回はスペシャルで食べましたが、これだけの具材があるとかなりの満足感が得られますね。こちらでガッツリ食べようと思うと唐揚げ3個セットとかになってしまいますが、このスペシャルでラーメンやつけ麺をガッツリ食べるのも良いですね。もちろん、次回の無料券は必須で大盛りでお願いするのも必須です(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草一ノ坪38番地15
電話075-642-5705
営業時間11:00〜22:00
※現在はコロナの影響で昼は15時まで夜は18時からとなっています
定休日木曜日、第二水曜日
Webサイトhttp://www.hiwamatanoboru.jp